なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷やしシラス煮干しそば850円」@麺処 遊 蕨店の写真2017.6.12
蕨市に「遊」って、ラー本には『店主が修行した「中華そば伊藤」の味をベースに』なんてあるし。
10年近く前、鶯谷のお店に行く途中で迷って、たくさんの異国のお姉さんにお声かけいただいた。
あの店主さんじゃん。ご子息じゃん。あのころ何度かお伺いいたしました。
てか、全然風貌変わらないし時間が止まったような感覚だ。
すいません、私だけ知らなかったのかも。
カウンターから厨房に仕切られた高い敷居もシャイな店主さんらしさが垣間見れるような気がする。

お店の前には看板が。限定がある。
冷やしと手打ちの2種類。梅雨を迎えそうなので、今のうちに冷やしを券売機で発券。

この冷やしですが、残念なのは麺を冷やし切っていないこと、それから派生した最終章で塩気が収まらなかったこと。
シラス塩分も計算に入っていなさそうなこと。
つまり、ここに氷断片が潜んでいれば麺が冷え、氷解のおかげでほどよい塩分濃度になっただろうこと。

とはいえ、これはとても美味しかった。
麺は全粒粉の中麺でして、伊藤系で遭遇するポキポキ麺ではありません。
麺をつまむと、しとやかにうねりエロティックでもある。
タレスープは煮干し旨味が詰まっている。スープを飲み干しても煮干し粉末は出てきません。
煮出したスープを冷やしているのです。

冷やすと特に魚介系の味は引いて感じるものだけれど、これは充分に美味いし煮干しエグミの強さもここで押し出してもいる。
紫蘇が乗っているってのは、これは和風をコンセプトにしているのでしょう。
そういう意味では蕎麦うどん感覚でいただくことができる。

ただし、肉は一切乗っていません。
そのあたり、好みの判断に委ねられることと思います。

もう一つの限定は「手打ち煮干しそば900円」って、これは本当に手打ちしたの??
もう売り切れマーク出てますが。
とご主人にお聞きしました。
ご主人みずから、手打ちした麺とのこと!!

伊藤系で手打ち麺ですよ。ご主人からこれも食べにまたおいでくださいと言われてしまった。
絶対行かないと。てか、この日もお昼過ぎで売り切れなんですが、何時頃に終わっちゃうのだろうか・・。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

伊藤系は好きで結構行っているんですがこちらは未訪なんですw

去年、ラーパス使って近くのお店で食べたんですが暑くて歩くの面倒臭くて行かなかったんですよね。
こんな冷やしがあるなら今度行ってみようかな?
手打ち麺も気になりますね。

バスの運転手 | 2017年6月13日 23:02

>バスさん
 ここは盲点でしたね。
 なんだろう、店主さんが宣伝したがらないとかあるかも。
 手打ち麺は絶対食べます。
 時間合わせて行きませんか?マジで。
 来週の予定をメールします。

mona2 | 2017年6月13日 23:37

ここも行けていませんが、
南浦和に戻ってきたのでぜひ行きたいです。
こういうメニューもあるとは、ありがたい。

GT猫(復帰難航中) | 2017年6月14日 15:10

>GT猫さん
 鶯谷のお店はあれですよ~~、GT猫さんと始めてコメント交わしたお店ですよ。
 もう10年ほど前かと思いますが。

mona2 | 2017年6月14日 20:52