なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 780円」@麺処ろくめいの写真『らーめん 㐂むらや』さんを後にし直線距離にして500mほどでしょうか?以前より気になっていたコチラ『麺処 ろくめい』さんへお邪魔してみましたよ♪
入店してみますと先客は数名。店主様とお若い女性店員さんに迎えられ、入口左手奥に設置された券売機にて食券を購入します。
メニューは『中華そば』・『海老塩そば』・『つけそば』の三本柱に加え、サイドメニューやトッピング類・おつまみメニューも充実。そんな中、メニュー筆頭の『中華そば』のボタンをプッシュしカウンター席へとご案内。

スープは初動からコクまろな醤油ダレがズバッと主張し輪郭がハッキリとしたシャープな味わいで、鶏の旨味と香味野菜による甘味がしっかりと土台を形成。表層には黒トリュフの香りを加えた鶏油が厚めに張られ、優雅な香りと深みのある味わいを演出。

麺は全粒粉配合の細ストレート麺。小麦の風味をしっかりと纏い、ややザラツキを感じる麺肌。以前は桶川の丸富製麺さんの麺を使っていたようですが、廃業された事により三河屋製麺さんに変更されたご様子。ま、どこの製麺屋さんでも美味けりゃいいのですけどね…(笑)

大判なチャーシューは低温調理された肩ロースタイプ。大判で調味具合も程好く秀逸な出来栄え。
鶏チャーシューは少々小ぶりながらも、鶏由来のネガな臭いは皆無で基準以上の美味しさ。
メンマはしなコリな食感で箸休めとしては十分な存在感。
最後に味玉を放り込んで美味しくフィニッシュ!

いや~、非常に美味しかったです!
それにしても独学とは思えぬほどの完成度の高さに正直驚きを隠せませんよ。
次回は『海老塩そば』を頂いてみたいと思います。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。