なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干そば 700円」@寛~くつろぎ~の写真『noodle kitchen KYO』さんを後にしお次はコチラ『寛 ~くつろぎ~』さんへ♪
入店してみますと先客は2名。男性店員さん2名に迎えられ、カウンター席を陣取ります。
メニューは『醤油そば』・『塩そば』・『辛味噌そば』を基本とし、『煮干そば』・『背脂煮干そば』・『煮干つけそば』・『まぜそば』と多彩なラインナップ。そんな中、『塩そば』と非常に悩みましたが今回は『煮干そば』をチョイス!

動物系不使用とされるスープは流行りの煮干しガッツリタイプではなく、じんわりと味わうタイプのクラシック系といったところでしょうか。カエシには薄口醤油が使われ素材の旨味がダイレクトに伝わり、煮干し由来のネガな部分はきっちりと排除され店主様の丁寧な仕事ぶりが窺える1杯。

麺は三河屋製麺謹製とされる全粒粉配合の細ストレート麺。加水率は低めな設定で小麦の風味が豊かに香り抜群の啜り心地。

レアチャーシューは肩ロースと思われ、味もしっかりめで厚みもあり増す価値は十分にあり。
鶏チャーシューも低温調理されたもので、パサついた印象もなく基準以上の美味しさ。
メンマは先ほど頂いた『noodle kitchen KYO』さん同様硬めな仕上がり。富士見で流行ってるのか?(笑)
その他の具材は三つ葉に薬味ネギなど。

いや~、美味しかったです。
ビジュアルこそ最新な1杯ですがスープはどことなく懐かしさを覚える味わいで個人的には好印象。
他のメニューも気になりますので、またお邪魔してみたいと思います。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。