なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩ラーメン+ワンタン2個」@自家製手もみ麺 鈴ノ木の写真[訪問時期] 2018年12月上旬(休日) 昼
[注文方法] 券売機にて
[メニュー] 塩ラーメン+ワンタン2個
[価格] 780円+100円
[スープ] 鶏+魚介/清湯
[味] 塩
[麺] 手揉み太縮れ麺(150g)
[トッピング] チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、海苔、葱、ワンタン


★写真中心にサクッと読みたい方はこちらへどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/toshikun0316/entry-12424607369.html

-------------------------------------------------------------------

「きなり」でMさんの食べ終わりを待って、狭山ヶ丘に10月オープンの新店に移動。
もう13時をだいぶ回った頃なのに、店先に5人ほどのお待ちだ。
店内を見るとカウンターには空席が2つあるのだが、待ち客の先頭がファミリー3人という有りがちな展開。
店内にも小さなお子様連れのファミリーが居て、並び始めから着席まで40分かかった。
まあ、地元の方々に人気なのは喜ばしいことだ。
道路に面して製麺室があり、噂通り「くじら食堂専用粉」と記した小麦粉袋が見える。
表題の食券を買って奥様?にお渡しすると、無料で大盛りに出来ますがと聞かれるが、それは丁重に辞退。
5分ほど待ってご対麺となった。

[券売機]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424607369-14317385106.html
[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424607369-14317385129.html

■ スープ
鶏に魚介を合わせたオーソドックスなバランス清湯。
やや多めの鶏油効果もあって、鶏の香りと旨味が前面に出ている。
塩ダレは穏やかめなのだが輪郭は鮮やかで、飲みやすく美味しい。
ところが麺と合わせると、スープの弱さを感じるようになってくる。
塩気と旨味が麺にスムーズに載ってこないのは、やはりバランスの問題なのだろう。
そうなると、レンゲで合わせ飲むスープの、出汁の深みも今ひとつに思えてくるから不思議だ。

[スープ]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424607369-14317385138.html

■ 麺
麺は評判通りの美味しさ。
リスペクトするくじら食堂の専用粉を使った自家製多加水麺を、丹念な手揉みで押し潰したボコピロ系。
弾力性豊かなシコモチ食感、豊かな風味はため息レベル。
一方で、スープが追随しきれないアンバランスにも繋がっている。
ラーメンとは難しい。
因みに麺量は普通で150g、無料サービスの大盛りで200gとのこと。

[麺リフト]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424607369-14317385170.html

■ トッピング
チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、海苔、葱、そして追加したワンタン。
豚肩ロースのレアチャーシューは、皆さんに好評のようだが、少し放置し過ぎて熱が入ったら、硬めややパサになってしまった。
早い内に食べることをおすすめしたい。
鶏ムネ肉のレアチャーシューは肉厚で軟らかく、ハーブかスパイスの風味が印象的。
2個追加したワンタンは、生姜の効いた肉餡の味付けが好みで、皮がもうチョイ薄ければベストだったかな。

[全景]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424607369-14317394213.html
[チャーシュー、鶏チャーシュー]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424607369-14317385184.html
[ワンタン]
http://ameblo.jp/toshikun0316/image-12424607369-14317385195.html

■ 感想など
店名に冠した自家製麺はもちろんのこと、スープも具のひとつひとつも、かなり丁寧に作り込まれているのが伝わってくる。
あと少し出汁に深みがあれば、全体のバランスがだいぶ変わって響いて来そうだ。
まあ、こんなラオタの戯れ言とは無関係に、お店は結構繁盛するでしょ。

㊗️オープン㊗️
ご馳走様でした。


【採点での、味以外のポイント】
・加点ポイント:連食の影響、麺
・減点ポイント:

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは。

新店突撃ですね。
この系の麺が、最近一番好きです。
スープのみ啜るのと、麺を啜った時の違い
時々あります。よく分かります。

ももも | 2018年12月8日 20:24

ラーメンはほんとに奥が深いですね😊
このチャーは早く食べないとでしょっ!😆

NORTH | 2018年12月8日 20:36

こんばんは〜
その連食コースがありましたね〜😋😊👌
家族連れが並んでも食べたいとは素晴らしいことですね👍👌

銀あんどプー | 2018年12月8日 22:34

こんばんは!
やはりスープが弱く感じましたか。
でも、地元の方には既に人気店として周知されてるみたいでしたねー。
麺はハイレベルでしたし、今後の進化に期待してます。

塩対応 | 2018年12月8日 23:20

どもです。
興味のわく新店🎵
今後の進化が期待できそうですね❗

ラーするガッチャマン | 2018年12月8日 23:31

こんばんは〜
麺とスープとのバランスって難しいですね。
チャーシューの熱の入り具合など、ラーメンって知れば知るほどです。
最近少しだけ分かるようになったかもです。
まだまだ皆さんみたいにはいきませんが(^^;)

がく | 2018年12月9日 02:09

としさん,どうもです。
BMしてます。
麺の美味しいのは確かなんですね。
塩派ですが,まぜそば派でもあるので,スープが弱めならまぜそばにしちゃおうかな。

RAMENOID | 2018年12月9日 06:06

スープがイケ麺に追いついていないのが、
惜しいですね。今後に期待したいところです。

この日に新所沢で戦線離脱後、
此方も脳裏に浮かびましたが、
上京を選択しました。

おゆ (Sometimes) | 2018年12月9日 07:29

こんにちは
思ったよりもそこまでは響かなかった感じですが
新店なだけにこれからに期待ですね!
ってまた埼玉にの行動力半端ないって!

キング | 2018年12月9日 10:02

こんにちは
その節もお疲れ様でした。
麺が抜群においしかったですね。
やっぱりくじら食堂をリスペクトするだけあって。
スープがもう一息でしたね。

mocopapa(111) | 2018年12月9日 11:11

スープが弱い・・・
にしても行きたいですね。

しかし・・・調べると自宅から90分以上、往復2000円近く。
うーん・・・・

こんばんは!

コチラは近々ハツホーの予定をしています、なるほど🤔参考になります🙏 メニューを考えてから行きたいと思います‼️😁

こんにちは。
スープが麺に負けてるようですね。
今後に期待したいです。

kamepi- | 2018年12月9日 19:38

 こんばんわ~
>あと少し出汁に深みがあれば、全体のバランスがだいぶ変わって響いて来そうだ。
>まあ、こんなラオタの戯れ言とは無関係に、お店は結構繁盛するでしょ。 

 全く同感です!!
 そして、場所柄、このコースになると思ってましたw(笑)

バスの運転手 | 2018年12月9日 22:19

こんばんは。
きなりさんからの連食でしたか!確かにいい連食コースですね^^こちらはもう少し出汁に深みがあると良さそうですが、気になっているお店なので、同じコースで行ってみるのもアリですね!

poti | 2018年12月9日 22:46

こんにちは。

出汁弱めは残念でした。
このあたりはラオタ向けではないのでしょうが、ファミリー層には受けがよさそうです。

glucose(Always) | 2018年12月10日 09:35