なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「川越醤油中華SOBA (チャーシュー品切れVer)」@中華SOBA にぼ乃詩の写真2019/3/12

以前テレビでお笑いタレントが、車に乗って麺を食べ歩く番組で紹介されてたこちらのお店。何でもこちらの店主、前職は美容師、日焼けサロン、D.J、Pトレーナー等、異色の職歴の持ち主
そんな店主が独学で作り上げるラーメンは、店名の名の如く煮干をフィーチャーした一杯
現着は14時過ぎ。お店の間口は狭く、気にしてないと通り過ぎてしまいそうだ
入戸の上部に屋号入りの小さな看板。引き戸には【無化調 煮干しラーメン】の文字がドーン!・・の横に何やら張り紙が。。
なになに?『本日チャーシューがありません。➖150円とさせて頂きます』の文字。。 なんと!Σ(・□・;)先人達のレビューを読み、大判なチャーシューがトッピングされてのを拝見し、非常に楽しみにしていたのに何とも残念無肉⤵︎
「又の機会に・・」と他店への軌道修正も考えたが、せっかく川越くんだりまで来たので入店してみることにしよう
お店の中は小さなL字のカウンターに席が6席とコンパクトな造り。入って左側の席に座ろうと思ったら、手前2席はカップル専用席とのこと。。 若人にも人気の小江戸川越タウンだけに、愛し合う恋人達にも優しいおもてなしの心。・・なのでオッサンは一人寂しく奥の席へ足を向けた
券売機の設置は無く、メニュー表から口頭で注文し前払いするスタイル。 メニューを眺めながら厨房に目を向けると、壁に貼られた張り紙に『味玉・ライス品切れ』の文字。チャーシューの代わりに他トッピングでカバーしようと思っていたが、修正案を絶たれ一気にテンションダウン⤵︎
ならばと、こちらも天邪鬼。煮干の名の付くメニューを回避し、川越が冠につく「川越醤油中華SOBA」を注文してみた
カエシは地元川越の老舗醤油店「松本醤油」を使用。鶏と浅利と水で出汁をとり、あっさりとしながら素材の旨みを生かし、風味豊かに仕上げた地産オリジナルの中華そばである
麺は菅野製麺の謹製麺。手揉みを入れた乱切りの中太麺。プリモチで食感よし
具材は磯風味豊かな岩海苔に笹切りされたネギとメンマ、品切れチャーシューのお詫びなのかアサリの剥き身と刻みタマネギがたっぷりトッピングされていた
とは言え、主役のチャーシューが無いので、今一つ盛り上がりに欠けた印象しか残らず、なんだか不完全燃焼。 スープ切れで終了なら諦めたが、トッピングの材料切れのお断りは少々反則な気もする。 具材の仕込みは、しっかりお願いしたいもんだ

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんわ~

チャーシュー切れは残念でしたねーーーw
でも、先を越されましたw(笑)

バスの運転手 | 2019年4月1日 21:35