なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,465
レビュー 店舗 スキ いいね

「担々麺+ゆで卵 「900円+サービス」」@手打ちラーメン 珍来 草加駅前店の写真今回は、草加駅の草加ヴァリエにオープン予定の麺と鍋 新宿SARAIへ訪れましたが、未だ改装工事が終了しておらず営業してなかったので、此方に訪れてみました。 
昼の12時頃に入店して、店員さんが進める席に着座。 
そして、メニュー表からワンタン麺を選び口頭で注文しました。 
そして、私の注文を受けて店員さんは「????麺お願いします。」と片言の日本語で厨房に伝えます。尚、当日の入り状況は先客が4組8名で後客は3組5名でした。 

ラーメンは注文してから約10分ほど経つと出来上がり着丼しましたが・・・。 
その器の中身は、私が注文したワンタン麺ではありません。  
どう見てもこれは担々麺ですね。 
メニューが違う旨を伝えるか少し迷いましたが、ここは大人の対応でそのまま頂く事にしました。 
表面が赤いスープをレンゲで掬ってみるとその下は白いミルクの様なスープで飲んでみるとそれ程辛くはありません。 
飲み口は微妙な感じで、ミルクとラー油の相性が今一の様に感じます。 
麺は、軽いウエーブが付いた中太で並硬の茹で加減。 
食感は悪くありませんが、麺に絡むスープの味がシックリしない処が気になります。 
具材は、ひき肉・ほうれん草・ナッツ類で、ほうれん草以外の具材はほとんど器の底に沈んだので、麺を食べ終わってから穴明きスプーンで掬い、サービスで頂いたゆで卵と合わせて最後に頂きました。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「冷し中華(夏季限定) 「800円」」@くるまやラーメン 大宮吉野店の写真今回は、此方で提供が始まった「冷し」を頂くため立ち寄って来ました。 
平日の夕方に、店舗敷地内に有る駐車場に車を停めて入店。 
店員さんの『お好きな席にどうぞ』との声を聴いてカウンター席に着座。 
そして、夏季限定」メニューを見ると「冷し味噌つけ麺」と「冷し中華」の2種類が載ってました。 
暫し考えた末に後者を選び、口頭で注文。 
すると店員さんが『ライスをお付けしますか』と聞いて来ましたが、梅雨が明けてから熱い日が続いて食欲が落ちてるので其方は辞退。  
尚、当日の入り状況は先客が1組4名で後客は3組7名です。 

冷しは注文してから7~8分経った頃に出来上がり着丼。   
又、お好みでお使い下さいと辛子の実が入ったお酢も一緒に提供されたので、軽く振り掛けます。 
麺はストレートの中細で並硬の茹で加減。 
食べてみると冷たくて気持ち良い食感です。 
酸味はそれ程強くなく先帆くわえた唐辛子酢のピリ辛感が程よく効いてます。 
具材は、短冊チャーシュー・メンマ・ワカメ・コーン・キュウリで、ワカメは三陸産を使用しているとの事でたべるとコリコリとした歯応えで中々美味しい品でした。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし担々麺 「754円」」@バーミヤン 東川口店の写真以前から此方のチェーン店でもラーメンを提供している事は知ってましたが、今まで訪問した事が無く未食でした。 
今回、偶々此方の店舗前を通った時にお腹が鳴ったので、此方の店舗敷地内に有る駐車場に車を乗り入れ入店。 
そして、店員さんに案内された席るとランチのメニュー表がテーブルの上に置かれてました。 
それを手に取り、開いて見ると首題メニューが載っていたので口頭で注文。 
尚、当日の入り状況は店内が広いため把握出来ませんが、食べ終わっても新聞を読んだり話し込んで居る客が多く、のんびりと寛いだ雰囲気です。 

担々麺の出来上がりは比較的早く、注文してから5~6分で運ばれて来ました。 
早速スープを啜ってみると思ったほど辛くはありません。 
花椒辣油と思われる物が入っていますが、量が少ないのでしょうか。 
麺は、軽いウエーブが付いた中細で気持ち硬めの茹で加減。 
ギンギンとは言えませんが冷たく感じる食感です。 
具材は、挽き肉・ちんげん菜・もやし・金胡麻・糸唐辛子で、ちんげん菜がシャキシャキとした歯応えで美味しく感じた一杯でした。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーそー麺 「600円」」@博多らーめん 清水屋 姫宮店の写真今回は、地域情報誌で此方のお店が夏季限定の「らーそー麺」を提供している事を知り訪れてみました。 
平日の夕方の店舗前の駐車場に車を停めて入店。 
そして、カウンター席に座り目的のメニューを口頭で注文しました。  
尚、当日の入り状況は先客が2組4名で後客は1名です。 

注文したラーメンは6~7分経つと出来上がり、目の前に現れました。 
器の中を見ると氷が入った水に麺が浸っていて、見た目も涼しそうです。 
その麺をつけ汁には浸さずにそのまま食べて見ると冷水で好く冷えていて、火照った体に心地好い涼を提供します。 
次につけ汁に浸して頂くと魚介の風味が効いた出汁の味が程好く効いて中々美味しいです。 
説明書きによると出汁はアゴ(飛魚)との事。 
それでも食べ進めと麺に付いた冷水でつけ汁の味が薄く感じてきたので、お好みでどうぞと提供された香辛料をつけ汁に加えるとラー油の辛味が加わり、最後まで美味しく頂く事が出来ました。     ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「冷し味噌【北海道らーめん きむら初代】」@ラー戦場 大宮情熱屋台の写真(3/3食目)   

二杯目を食べている時、後客のメニューを厨房に伝える店員さんの声の中に何度か「冷やし」の言葉が耳に入ったので、2杯目を食べ終わった後に再度券売機の前に立つて見ると「冷やし麺対決」と説明書きが表示されたボタンを発見。 
その券は此方のラー戦場 大宮情熱屋台で営業している4店舗で使える共通券で、夫々のお店でメニューが違うようです。 
そこでお腹に少し余裕が有った私は、この日3杯目を頂く事にしました。 
先ほどと同じように購入した食券を店員さんに渡して指定された席に着いて出来上がりを待つ事にします。 
8~9分待つと冷やしが出来上がり運ばれて来たので早速頂いてみましょう。 
軽く混ぜて器の底に溜まっているタレを麺に絡めるようにして口に入れると軽い酸味と味噌の風味が効いて中々美味しいです。 
今まで味噌タレの冷やしは食べた記憶がなく物は試しと此方の味噌を注文した事が当たった様ですね。
又、器の縁には練り辛子が添えられていたので辛子を麺に絡めて頂くと味が締まり美味しさが増しました。 
具材は、ハムの千切り・コーン・ワカメ・紅生姜・刻みネギで、コーンが大量に入った一杯でした。 尚、値段はうろ覚えで、800円台でした。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「冷し中華 「918円」」@一ノ割大勝軒の写真先日、東池袋系のお店に訪れた時に「冷し中華始めました」との張り紙が有ったので、此方も始めたのではと思い立ち寄ってみました。 
一ノ割駅方面からお店に向かって線路沿いに車で進み、お店の手前に有る酒屋さん(遠州屋)の横を左折して40~50メートルほど行った右側にあるお店指定の駐車場(近島パーキング)No1~4(黄色地に黒字で大勝軒と表記された表示有り)の一角に車を停めて入店。 
そして、女将さんに『冷し中華有りますか・・・』と尋ねると『有りますよ』との答えが返って来たので、口頭で注文しました。 
私が注文した「冷し」は毎年平日限定メニューなので、仕事帰りの夕方に立寄りましたが、この時間帯は空いてますね。 
先客は2名で後客は4名の家族連れで、皆常連さんの様でした。  
厨房では私が注文した品と思われる麺を茹でています。 
此方では小笊は使用せずに麺を鍋の中で泳がせながら茹でていますね。 
そうする事によって麺全体に熱が均一に伝わり、当然麺の塊なども発生しまん。 
頃合いを見計らい平笊で鍋から麺を拾い出した麺を女将さんが水で〆て、器に盛り付けスープと具材を加えて完成です。     
運ばれて来た「冷し」を間直で見ると中華麺の上に素麺の様な品が添えられてますが、此れは具材でしょうか・・・。 
麺は、軽いウエーブが付いた中細で並硬の茹で加減。 
「冷し」で頂いてもモッチリ感は健在で好い食感です。 
スープは弱い酸味が有り「冷し」らしい仕上がりで、器の縁には練り辛子も添えられてます。 
その辛子を麺に絡めて頂くと弱い酸味のスープに合い中々美味しいです。  
具材は、茹で卵1ヶ・揚げたワンタンの皮・胡瓜・紅生姜で、揚げ皮がパリパリとした食感で中々美味しい品でした。 
酸味で、永福系の旨味である煮干しの風味が隠れて仕舞った感じを受けますが、夏場にはピッタリな一杯ですね。  
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 27件

「豆乳坦々麺+青汁 「760円+無料」」@ラーメンFTO 蒲生店の写真(1/2食目) 

今回は、3年前から私の課題店にUPしていた此方のお店に訪れて来ました。  
開店時間に合わせてお店の横の駐車場に車を停めて入店。
席に着きメニュー表を見ると私が狙っていたメニューが見当たらないので、おしぼりと水を運んで来た店員さんに尋ねると『有りますよ。』との返答だったので、其方を口頭注文しました。
改めて、店内を見まわすと壁には沢山のメニューが貼り出されていて、私が注文したメニューも貼り出してありました。
又、4玉の麺が入ったメガラーメンなる物もその中に有ります。
どれほどのボリュームなのでしょう私には想像出来ません。  

ラーメンは、注文してから5~6分経った頃に出来上がり運ばれて来たので、早速スープから頂いてみましょう。   
乳白色のスープにラー油が浮いたスープをレンゲで掬い啜ってみると豆乳のワイルドな風味にラー油のチョイ辛が上手く効いて美味しいスープです。
円やかさも有り喉越しが好く、スープ単品でも十分な商品価値が有る様に感じます。
麺は、軟らかな茹で加減で、私が今まで食べたラーメンの中でも1~2番の軟らかさです。
本来軟らかい麺は苦手としていた私ですが、今回このラーメンを頂いて好みの幅が広がりました。
今回の軟麺は、スープにピッタリ合い逆に硬麺ではこのラーメンの味は出ないのではと感じます。
麺の周りに纏わりつく様にびっしりと寄り添うスープが軟らかな麺を優しく包み込み、そのまま胃袋へ流れ込む様で美味しいですよ。
具材は、軟らかく煮込まれた青梗菜・モヤシと挽き肉で、どちらも美味しいラーメンに華を添えています。
そして、器の底に沈んでいる挽き肉を穴明きスープンで掬って頂きました。
そして最後にサービスで提供された青汁を飲み干して、御馳走様でした。

私がお店に居る間他に客の姿は見ませんでしたが、出前注文の電話が何本か入っていました。
地域に密着したお店の様ですね。        
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「坦々麺セット(ご飯・サラダ・お新香付) 「700円」」@中華料理 蓮華の写真此方のお店は昨年8月下旬に新規開店した店で、登録を行おうと思っていたのですが、情報収取の訪問が延び延びになって仕舞って登録出来なかったお店です。
出勤予定日が休みに変わった先日、お店の入り口と道を挟んだ反対側に有るお店指定の駐車場に車を停めで、昼の少し前に入店しました。
又、当日の客の入り状況は、先客1名で後客は12名です。
私はカウンター席に座り、店内に貼り出されていたランチセットメニュー4種類の内から首題メニューを選び店員さんへ口頭で伝えます。
当初は、炒飯を頂こうと思っていたのですが、麺の誘惑に負けて仕舞いました。

注文してから4~5分でラーメンが出来上がり、運ばれて来たので早速先ずは、スープから頂きます。
レンゲに半分ほどの量のスープを掬い啜ってみると当然ですが、辛味のスープです。
辛味は、嫌いではないのですが苦手な私から見ると少し辛く位に感じますが、一般的な坦々麺に比べると弱い感じです。
しかし、辛味が好きな方から見ると物足りない辛さかも知れません。
麺は、チジレが付いた中細でチョイ硬めの茹で加減です。
矢張り辛いスープには、硬めの麺が合いますね。
具材は、坦々麺には欠かす事が出来ないソボロと木耳・モヤシ・ニラ・ニンジンで、全体的にピリ辛味がして一緒に頂いたご飯には好く合いますね。
合間合間に坦々麺にセットで付いて来たお新香とサラダを頂き、御馳走様でした。

尚、当初はCDBへ登録を行う予定でしたが、麺の誘惑に負けて炒飯ではなく坦々麺を頂いてしまったので、此方のRDBへ登録する事になりました。   

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「冷し坦々麺 「829円」」@ラーメンめん商人 岩井店の写真先日、千葉県野田市と茨城県坂東市の間を流れる利根川に架かる目吹橋に程近い場所に在る此方のお店に訪問して来ました。
昼食の時間帯に店舗前の駐車場に車を停めて入店し、首題のメニューを口頭注文。
店内は、先客が12名で餃子をツマミにビールを飲んでいる先客も居ます。

注文してから程なくして頼んでいた品が出来上がって来たので、早速頂きます。
夏メニューらしく涼を感じさせてる若草色のヒスイ麺は、中細で少しウェーブが有る程好い硬さの仕上がりで、良く冷えていて喉越しも好い麺です。
又、ラー油の辛さが冷えた麺に良く合い美味しいです。
尚、お店の商品紹介には「ヒスイ麺はクロレラを含んでいて、天然のビタミン・ミネラル・植物繊維で肌の健康・がんの予防等に効果がある」と書かれています。
具材は、味玉1/2ケ・プチトマト2ケ・ソボロ肉・千切りされたネギ・焼き玉子・キュウリ・ニンジンで、焼き玉子が辛くなった口の中をリセットしてくれて美味しいです。

以前からラー食で、つくば市方面への行き帰りに此方のお店前を通り、気になっていたお店で常々訪問したいと思っていましたが、今回念願叶って訪問する事が出来ました。
頂いたメニューは、見た目も味も今の暑い季節に合っていて、中々美味しい品でした。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「坦々麺 「800円」」@中国手打拉麺 馬賊 日暮里店の写真2010.5.4(火)

当初ラー食予定の2軒が、臨時休業のため今回は○心厨房の後 日暮里駅の東口ロータリー沿いに在る此方のお店を13時頃訪ねました。
店先に並んでいる先客15名の後に接続し、20分程待った後入店です。
席に座り首題メニューを口頭注文し、店内の道路側で麺を打っている音を聞きながら出来上がりを待ちます。

7~8分程経った頃、私が頼んでいたラーメンが出来上がって来たので早速頂きます。
先ずは、スープを頂いてみると思ったほどの辛さはなく、すんなりと喉を通過して行きます。
挽肉の風味と胡麻の香りが程好い美味しいスープです。
麺は、先ほど記載した通りの手打ち麺で、中太が主ですが細い麺も混在したチョイ柔めの茹で加減で、モチモチとした食感が美味しい麺です。
途中で卓上備え付けのラー油を追加して頂くと坦々麺本来の旨みが増して美味しく頂きました。
具材は、ホウレン草・挽肉・刻みネギで特筆する事は有りません。
辛味は、客の好みで調整出来る様に遭えて薄めで調理して居るのかも知れませんが、坦々麺は辛いものと今まで私は思っていましたがそうではない品も有るんですね。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件