なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,466
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシューそば(濃口) 「950円」」@煮干し中華そば 山形屋の写真休日の午後1時頃に、東武伊勢崎線竹ノ塚駅の東口から徒歩約15分程掛かって目的のお店に到着。
店舗の前には入店待ちの先客2名が居たのでその後に付きます。 
程なくすると店内の客が3名出て来たので先客に続いて私も入店。
そして、券売機で首題の食券を購入して空いた席に着座。  

高台に食券と券売機に備え付けられた濃口のプラ券を置いてから約10分程待つとラーメンが出来上がって来たので早速スープから頂いてみましょう。 
表面にラードが浮いたスープは飲んでみるとニボのエグミはそれ程強くありません。 
カエシも強くなく大人しい仕上がりです。 
麺は、チジレが付いた太め平打ちで気持ち硬めの茹で加減。 
その麺は小麦色で弾力が有る歯応えで中々美味しいです。 
具材は長さ7~8センチのチャーシュー5枚・メンマ・海苔・刻みネギです。
チャーが厚みがあり歯応えも好く美味しく頂く事が出来ましたが、煮干しに好く合う玉ネギが入ってなかった事が残念な一杯でした。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば 「830円」」@中華そば 煌星の写真平日の午前11時50分頃に、以前NOODLE STOCK 鶴おかが営業していた此方のお店に訪れてきました。 
入口を入ると左側に券売機が有ったので、予め決めていた首題メニューの食券を購入しカウンター席へ。
尚、店内には2組3人の先客が居り、お店の体制は料理は30代位の男性で接客は20台の女性が担当しています。 

ラーメンは席に着いてから7~8分経つと出来上がり運ばれて来ました。 
その器の中を見てみると煮干しの天ぷらが添えられてますよ。 
早速、スープを飲んでみると煮干し特有のエグミは余り感じません。 
煮干しスープを飲みなれない方のは好いかも知れませんね。 
又、カエシも弱く優しい出来栄えです。 
麺は、中太のストレートで気持ち硬めの茹で加減。 
その麺は比率は少ない様ですが全粒粉が加えられ、弾力がある食感です。 
具材は、長さ約11cmのチャーシュー1枚・長さ約6cmの鶏チャーシュー2枚・煮干しの天ぷら3匹・メンマ・水菜・玉ネギで、鶏チャーが程好い歯応えで美味しく頂く事が出来ました。 
因みに、玉ねぎは煮干しスープにしては珍しく熱を通したスライス状の品でしたが、私的には生で刻んだ玉ネギの方が好きですね。  
ご馳走様。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(淡麗) 「900円」」@煮干乱舞 越谷店の写真オープン当初は、昼食時間帯の営業は無かったので訪問を控えてましたが、営業時間が変わった事を知り訪問してみました。 
午前11時20分頃に東武伊勢崎線越谷駅の西口に在る此方のお店に入店。 
引き戸の入り口を入ると左側に券売機が有ったので、主題の食券を購入してカウンター席に着座。 
食券を渡すと店員さんから『醤油・塩何方にしますか』と問われたので、醤油を選択しました。 
尚、当日の入り状況は先客はなく、後客が夫々単独の2名です。 

ラーメンの出来上がりは比較的早く、食券を渡してから4~5分経つと目の前の高台に着丼。 
早速、手元に引き降ろして、器の中を見てみるとピンク色の低温仕上げチャーシューが目を惹きます。 
スープを飲んでみるとニボの程好いエグミを感じて美味しいですね。 
カエシもニボの出汁に負けずに確りと自己主張を行っており、パンチが効いた仕上がりです。 
麺は細いストレートで硬めの茹で加減。 
菅野製麺所の商品の様ですね。 
食べると歯切れ好くニボのスープに好く合いますが、私的にはもう少し茹で時間を掛けてほしいと思える食感です。 
具材は、長さ5~6センチのチャーシュー4枚・海苔・刻みネギで、チャーが程好い歯応えで、美味しく頂く事が出来ました。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しラーメン(青)+ビーフ丼(小)「600円+300円」」@煮干ラーメンとローストビーフとステーキ パリ橋の写真オープン初日の12月19日午前11時を少し過ぎた頃にお店に到着すると先客が入り口を入った直ぐの場所で店員さんと思われる方と話をしてました。 
漏れ聞こえる会話から設備トラブルが発生してるとの事。
仕方ないのでその日は諦め日を改めて訪問しました。
車をお店から東武線の踏切方面に約50メートルほど行った左側にあるお店指定駐車場(外観写真参照)に停めて入店。
因みに、以前此方で営業していたラーメン青木亭 春日部店が使用していた駐車場には停める事は出来ない様です。
尚、お店は男性店主さんと女性店員さんの2人体制です。
入口を入った右奥に券売機が有ったので、首題メニューのNo03を入力して食券を購入しカウンター席へ。

ラーメンは7~8分待つと出来上がり高台越しに着丼。
その小ぶりな器の中にはピンク色の花が咲いた様な肉が映えてます。
先ずは何時も通り、スープを啜ってみるとあっさりとした仕上がり。
カエシも出張ばらず大人しい口当たりです。
尚、私が今回注文したスープは青の節系ですが、白の煮干し系も有る様です。
麺はチジレが付いた中細で並硬の茹で加減。
小麦粉を混ぜる時のカンスイの関係でしょう黄色い麺肌です。
食べるとネチッとした食感があり、スープの絡みも中々好いですよ。
具材は、ローストポーク・カイワレ・刻みネギで、4~5枚入った長さ7~8センチのローストポークが柔らかい口当たりで美味しく頂くことが出来ました。
次回は白を頂きたいですね。
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉煮干し中華そば 「800円」」@煮干し中華そば 麺屋一禾の写真大宮に煮干しスープのお店が開店したので訪れて来ました。 
平日の昼食時間帯に入店し、入口を入った正面に設置されていた券売機にスタンバイ。
そして、当初予定の濃厚煮干しスープをベースにした「濃厚辛味噌そば」のサンプル写真を見るとラー油が入った辛そうな風貌です。 
6月下旬の梅雨の時期とはいえ気温が30℃を超えたこの日には合わない判断し、急遽首題メニューに変更。 
席に座り、店員さんに食券を渡して改めて店内を見渡すと私以外の先客6人は全て若い女性でした。 
因みに、後客3組7人の中にも若い女性が4人居り、煮干しファン層の拡大に驚きました。 

中華そばの出来上がりは比較的早く、食券を渡してから約4分で着丼。 
器の中を見るとスープの表面に香味油が浮いてます。 
カウンターに備え付けられた調味料の中に煮干し油が有ったので其れと同じ物なのでしょう。 
先ずはそのスープをレンゲで掬い啜ってみると煮干独特なエグミは殆どなく、あっさりとした口当たりです。 
塩加減は程好く効いた仕上がりですが全体的に大人しいスープです。 
麺は、ストレートの中細でチョイ硬めの茹で加減。 
食べてみると歯切れ好い食感で、煮干しスープに合っており、中々美味しいです。 
具材は長さ約12センチのチャーシュー1枚・味玉1個・海苔・穂先メンマ・玉ネギ・刻みネギ。 
味玉は塩味が沁み込んでおり、黄身は私好みの半熟で美味しく頂く事が出来ました。    
ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(塩) 「800円」」@煮干乱舞の写真お店のTwitterに東武アーバークライン八木崎駅から徒歩3分の場所に「味噌乱舞」と言う新店が開店するとの書き込みを見て、詳しい情報が此方のお店に行けば解るかと思い訪問してみました。 
午前11時頃にお店に着くと外待ちの客が居ないので、お店の中を覗くと先客は1名でした。 
それではと入店して首題メニューの食券を購入して着座。 
そして、新店の情報が貼り出されてるかと店内を見廻しましたが見当たりません。 
其方のお店の開店は3月中旬との事で、後日現地調査を行ってみましょう。 
尚、当日の入り状況は私が食べ終わる頃には店内は満席になり、外待ち4名が発生してました。 

私のラーメンは5~6分ほど待つと出来上がり、目の前の高台に着丼したので、引き下ろして早速スープを飲んでみます。 
口に含むと舌が喜ぶニボの旨味を感じます。 
塩味はそれ程強くなく、エグミも弱いですがニボの旨味が存分に発揮された出来栄えで、美味しいですね。 
麺は、何時も通りの菅野製麺の中細のストレートです。 
硬めの茹で加減で歯切れ良く、ニボのスープに合ってますね。 
具材は、長さ約10センチのチャーシュー1枚・海苔・メンマ・玉ネギで、具材も何時も通りの美味しい品でした。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

「味噌煮干そば(限定) 「1,000円」」@煮干乱舞の写真お店のTwitterを覗くと『限定 味噌煮干そば 無塩の八戸特選背黒を使用』との書き込みが有り、美味しそうなので訪れてみました。 
午前8時頃に到着して暖簾を潜り、券売機の限定メニューの画面を開き目的の食券をプッシュ。  
そして、カウンターに座り食券を高台へ。
味噌煮干そばは、程なくすると出来上がり目の前に高台に姿を現しました。 
手元に引き下ろして見るとコテコテ系のスープの様です。 
早速、そのスープを飲んでみると見た目通りの濃厚な煮干しスープで、美味しいですね。 
無塩なのでニボのスープに付き物の塩気はなく、ほんのりと感じる味噌味とニボの風味が全体を支配する仕上です。 
麺はと見てみると太さが異なる2種類の麺が入ってますよ。 
そして、家系の様な短い麺です。 
茹で加減はチョイ硬の仕上がりで、スープの絡みが好いですね。 
食べると普段頂いてる歯切れの有る麺とは違いプリッとした歯応えです。
偶にはこの様な麺も好いですね。 
具材は、長さ約9センチのチャーシュー1枚・メンマ・海苔・玉ネギです。 
チャーは低温仕上げで柔らかい歯応えで美味しいです。 
又、煮干しのスープに好く合うシャキシャキの玉ネギが良い響きで美味しく頂く事が出来ました。  
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 12件

「煮干し醤油そば+大盛 「800円+100円」」@らーめん つけめん 和み屋の写真先日訪れた時はお店が閉まっており、目的の煮干しを頂く事が出来なかったので再度の訪問です。 
前回同様に、無料の市営駐車場に車を停めてお店に向かうと今回は入り口に暖簾が掛かってます。 
如何やら今日は営業してる様ですね。 
入店すると入り口を入った右側に券売機が有ったので、首題の食券を購入して奥に有るカウンター席へ着座。 
その椅子は高めなので厨房が良く見渡す事が出来ました。 
尚、当日の入り状況は先客が1組2名で後客は4組5名です。 

ラーメンは、7~8分待つと店員さんから『器が熱いのでご注意下さい。』と声が添えられ着丼。 
軽く触れてみると店員さんの言う通り、熱々の器です。 
その器からレンゲでスープを掬い啜ってみるとエグミはそれ程感じませんが、煮干しの旨味を感じる仕上がりで美味しいですね。 
スープのベースは豚と鶏との事で、煮干しは表立ってませんが濃厚な動物系の円やかさと調和した仕上がりが好いですね。 
麺はストレートの細い品でチョイ硬の茹で加減。 
食べるとサクサクとした食感でスープとの相性も良く麺も中々美味しいです。 
具材は、長さ8~9センチのチャー2枚・海苔・穂先メンマ・玉ネギ・刻みネギで、チャーは厚みが0.5~0.6センチ位有り柔らかく美味しくです。 

今回は大盛を頂きましたが、器が熱かったため最後までスープが覚めることなく美味しく頂く事が出来ました。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「肉中華そば(塩) 「1,000円」」@煮干乱舞の写真今回は、限定の「こってり中華そば」狙いで訪れました。 
お店のTwitterによると『背脂が無くなるまで数日間提供致します。』と書き込みが有ったので慌てて訪れなくとも大丈夫と思い午前11時40分頃にお店へ訪れました。 
着いて見るとこの日は珍しく入店待ちの客は居らず、すんなり入店。 
店内を見ると座ってる先客は3名で空席が有ります。
そこで券売機の限定画面を開いて見ると購入予定の限定9が有りません。 
店員さんに確認すると売切れたとの事。 
矢張り、此方の限定を頂くには早朝に訪れないと頂く事が出来ないのでしょうか・・・。 
仕方ないので、代わりに首題の食券を購入してカウンター席に座り、『塩で』との言葉を添えて食券を渡しました。 

ラーメンは6~7分待つと出来上がり、着丼。 
早速、スープを飲んでみると塩が確り効いた仕上がりです。 
煮干しのエグミは感じずカエシが幅を効かせた仕上がりです。  
尚、本日の出汁の材料の煮干しは、店内のホワイトボードに「牛深潤目」と「千葉鯵」と表示されてました。 
麺は、ストレートの中細でチョイ硬の茹で加減。 
何時も通りの歯切れが好い美味しい麺です。 
具材は、長さ7~8センチのチャーシュー3枚・海苔・玉ネギ・長ネギで、チャーは低温仕上げのため最後まで取っておくと肉が硬くなるので最初に頂き、柔らかで美味しい食感を楽しみました。       ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

「煮干中華そばNORMAL 「750円」」@煮干中華そば のじじR 本所吾妻橋の写真(1/2食目)    

今回は、先月本所吾妻橋に新規開店した此方のお店に訪問しました。 
此方の最寄り駅は地下鉄浅草線の本所吾妻橋駅ですが、私の家からは東武スカイツリーの「とうきょうスカイツリー駅」の方が便が良いのでスカイツリー駅から徒歩で向かいました。 
お店には約10分程で到着しましたが開店時間前なので、暫しの外待ち。 
お店は、午前11時に暖簾が出たので入店して、券売機で主題の食券を購入し着座。 
尚、当日の入り状況は後客が1名でした。 

中華そばの出来上がりは比較的早く、食券を渡してから4~5分で運ばれて来ました。 
スープを啜ってみると煮干の風味を感じる仕上がり。  
エグミは殆どなく優しい口当たりでパンチは弱く感じますが、中々美味しいですね。 
麺は、ストレートの中細で気持ち硬めの茹で加減。 
流石は菅野製麺の麺で、歯切れよく美味しいです。 
具材は、長さ約7センチのチャーシュー1枚:メンマ・玉ネギ・白髪ネギで、チャーは厚みが0.5~0.7センチある品でした。 
又、刻まれた玉ネギを食べるとシャキシャキとした食感で、煮干しのスープともよく合い美味しく頂く事が出来ました。 
私の好みから言わせてもらうともう少しガッンとエグミが効いた仕上がりが好みですが、塩加減も弱く体に好さそうなメニューでした。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件