なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,466
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌ポタ 「900円」」@味噌乱舞 総本店の写真昨年12月から今年の春まで此方の店舗で営業していた味噌乱舞の復活なのでしょうか最近まで営業していた煮干乱舞 八木崎店がリニューアルした様なので訪れてみました。
駐車場は以前使用していた場所と同じとの事なので車は其方に駐車。
そして、お店に入り右奥に設置されている券売機へ。
表示されてるメニューは6種類(900円~1,200円)ですが、その内2種類には赤い✖印が付いていました。
そこで、残りの4種類中からメインメニューと思われる首題を選択し、食券を店員さんへ。
すると店員さんから『ニンニクは入れますか』との問い掛けが有ったので、『入れて下さい』と返答しました。

ラーメンは食券を渡してから約7分程待つと出来上がって来たので、早速スープから頂いてみます。
店内に表示された説明書によるとスープは【一般的な味噌主体の味噌ラーメンとは違い味噌でスープを支配されないように特選した白味噌と赤味噌をブレンドし、まったりとしたポタージュのようなスープに仕上げました。】との事。
そのスープを飲んでみると説明書きの通り、味噌の風味はそれ程強くなく、ポタージュの様な口当たりです。 
私の鈍舌からは動物系白湯の味もヒット。
その出汁に味噌を加えたスープなのでしょうか・・・。
麺は、チジレの太い物で乱切り手揉みとの事。
食べてみるとゴワゴワ麺の様な食感で、私には少し硬く感じる茹で加減です。
店内に積み上げられた麺箱には製麺所の社名は記載されてませんが、食感的には浅草開化楼の麺に似た品です。
具材は、長さ約10センチのチャーシュー1枚・メンマ・モヤシ・人参・ネギ・青ネギで、極太のメンマがコリッとした歯応えで美味しく頂く事が出来ました。
ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「特製みそからーめん 「850円」」@8823製麺の写真東武伊勢崎線新田駅近くに気になるお店が有ったので訪れてましたが、残念ながらこの日は臨時休業。 
そこで、以前訪問した事のある此方へ訪問してみました。 
5年前に訪れた時はタンメンを頂いたので、今回は看板メニューの主題の食券を購入してカウンター席に着座。 

ラーメンは食券を渡してから約12分後に出来上がり、運ばれて来ました。 
見るとスープには黒マー油の様な品が浮いてます。 
早速、そのスープを飲んでみると味噌の風味が確り感じる仕上がりで中々美味しいですね。 
麺は軽いウエーブが付いた中太でチョイ硬の茹で加減。 
歯応えが有る食感でスープの絡みも好い様です。 
具材は、長さが7~10センチのチャーシュー4枚・味玉1個・フライドユニオン・水菜・モヤシ。 
大きな豚チャーは炙られており、厚みも有りますよ。 
低温仕上げのチャーは柔らかな歯応えで美味しく頂く事が出来ました。         
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「辛味噌ラーメン 「650円」」@よつ家 竹ノ塚店の写真先日は、久しぶりに東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅に降り立ちました。 
そして、向かったお店は家系の此方です。 
お店は駅から徒歩約3分程で、武藤製麺所濃厚豚そば ぶれんの中間地点に在りました。 
訪問した時間帯は昼の12時半頃でしたが先客は1名と少し寂しい店内です。  
私が席に着くと店員さんが注文を聞きに来たので、メニュー表から首題を選んで口頭で伝えました。 尚、麺は太麺と細麺が有るとの事なので、私は太麺を選択。 

ラーメンは程なくすると出来上がり運ばれて来たので、早速スープから頂いてみましょう。 
器の中からモヤシなどをレンゲで除けながらスープを掬い啜ってみると豚骨より味噌の風味の方が強く感じる仕上がりです。 
又、ラー油と唐辛子の辛味が程よく効いて中々美味しいですね。 
麺は、中太のストレートで気持ち硬めの茹で加減。 
少しスープの絡みが弱い様に感じますが、弾力が有る食感で悪くはありません。 
具材は、長さ約9センチのチャーシュー1枚・味玉1/2個・メンマ・モヤシ・人参・キャベツ・刻みネギです。 
味玉は添付写真を見れば解る通り、黄身が殆ど生状態で私の好みとは違う品でしたが、チャーは程よい歯応えで美味しく頂く事が出来ました。        
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌漬け炙りチャーシュー麺 「1,080円」」@麺場 田所商店 岩槻店の写真今回は此方のお店に訪れて来ました。 
優勝軒 岩槻店の店舗後に入ったお店で、味噌が看板の様ですね。 
そのお店に、午前11時40分頃に到着すると20台近いスペースがある駐車場が略満車状態でしたが、1台分だけ空いていたので其方に車を停めました。 
入店すると店員さんにカウンター席へ案内され、メニュー表を開きます。 
そして、その中から首題メニューを選び、口頭で注文しました。 

ラーメンは約10分程待つと出来上がり運ばれて来たので、早速スープから頂いてみましょう。 
味噌の香りが仄かに漂うスープをレンゲで掬い啜ってみると程好い味噌風味に仕上がってます。 
味噌は北海道産との事で、炙りチャーシュー麺にはその他に信州味噌と九州麦味噌のタイプが有る様です。 
麺は、チジレが付いた中太で並硬の茹で加減。 
モチッとした食感で、スープとの相性も好い様で中々美味しいですね。 
具材は、長さ約9センチのチャーシュー3枚・じゃがいも・ソボロ肉・フライドオニオン・モヤシで、炙られたチャーが適度な柔らかさで厚みも有り美味しく頂く事が出来ました。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚京味噌鶏そば +ミニ鶏ご飯 「800円+150円」」@濃厚京鶏白湯 めんや美鶴の写真東武伊勢崎線の新越谷駅周辺に新店が2軒開店したので訪れてみました。 
夫々の看板メニューは担々麺と鶏白湯で、何方にするか迷いましたが何方かと言えば後者の方が好きなので、此方を選択。  
午前11時40分頃に入店し、入口を入った右側に券売機が有ったので主題メニューの食券を購入しカウンター席へ。 
尚、当日の入り状況は、3卓のテーブル席は既に埋まりカウンター席に2~3席の空席が残ってました。 

ラーメンは、食券を渡してから8~9分ほど経った頃に、ご飯と一緒に着丼。 
早速スープを飲んでみるとメニュー名通りの濃厚な仕上がりです。 
濃厚ですが、鶏白湯がベースのため滑らかな喉越しで、京味噌の風味も加わり、中々美味しいですね。 
此方のスープは、お店の説明書きによると【水炊き専門店の料理長などを務めた和食職人が京都の美味しい水と食材を使い、研究を重ね誕生した「濃厚鶏白湯らーめん」専門店です。】との事。 
出汁の材料は、大量の鶏ガラとモミジ・香味野菜で、コラーゲンたっぷりな健康スープの様です。
麺は、軽いウエーブが付いた細い品です。 
茹で加減は並硬ですが、食べると歯切れが好く麺も中々美味しいですね。 
又、スープの絡みも好いですよ。 
具材は、長さ約10センチの鶏チャーシュー1枚・木耳・鶏ソボロ・玉ネギ・青ネギで、鶏チャーは箸で挟むとポロポロと崩れるほど柔らかな美味しいです。 
刻まれた玉ネギは煮干スープには良く添えられており私も好きな具材ですが、鶏白湯にも合いますね。 
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん(並) 「780円」」@つけめん 眞司 其のニの写真(1/2食目)    

今回は、約8年ぶりに此方のお店に訪問してみました。 
東武伊勢崎線の草加駅東口から徒歩2~3分で到着。 
そして、入店した時間は午前11時30分頃です。 
頂いたメニューは味噌らーめんで、今回も看板メニューであるつけ麺は外しました。 
尚、当日の入り状況は先客はなく、後客は2名です。 

ラーメンは食券を渡してから8~9分で出来上がり運ばれて来たので、早速スープから頂いてみましょう。
飲んでみるとサッパリとした仕上がりで、お味噌の風味は弱いですね。 
少し物足りなかったので、卓上に備え付けられた調味料の中から唐辛子を選び、振掛けました。   
麺は太めのストレートなので、つけ麺と同じ麺を使用してるのかも知れません。 
その茹で加減は、硬めで私が苦手とする仕上がりです。 
尚、食券を渡した時に店員さんから好みの麺量を訊ねられたので、このメニューは並盛と同じ値段で大盛も頂く事が出来るとが出来る様です。 
又、具材は長さ約10センチのチャーシュー1枚・海苔・メンマ・フライドオニオン・ネギでした。       ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「札幌みそらーめん 「750円」」@北海道らーめん ひむろ 綾瀬店の写真此方は、千代田線綾瀬駅の西出口側に有るお店で、午前11時40分頃に入店。 
メニューを見ると期間限定の冷やしつけ麺(850円)が有ったので食べようかと思いましたが、麺量が並420g・大630g・特大840gで私には食べ切れる量ではないので断念。 
その様な訳で、看板メニューの主題の食券を購入して空いている席へ着座。 

ラーメンは、7~8分待つと出来上がり、運ばれて来たので早速スープから頂いてみましょう。 
白味噌の比率が高そうなスープを飲んでみると味噌の風味が確り効いた出来栄えで中々美味しいです。 
塩味も確り効いた仕上がりで、ライスが欲しくなりました。 
麺は、チジレが付いた中細でチョイ硬の茹で加減。 
味噌ラーメンに合った玉子麺で、食感も悪くありません。 
具材は、長さ7~10センチのチャーシュー2枚・挽き肉・モヤシ・ワカメ・メンマ・ネギで、モヤシが沢山入った一杯でした。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚味噌ラーメン+ミニチャーハン 「580円+130円」」@シダックス 春日部ユリノキ通り店の写真昼前にカラオケ店へ入店したので、お昼を此方で頂きました。
尚、注文したメニューは味噌ラーメンとミニチャーハンです。 
そして、運ばれて来たラーメンを見るとスープが醤油の様に見えます。 
よく見ると味噌が沈み上澄みと分離してるようなのでスープを混ぜると器の底から味噌が湧き出て来ました。 
そのスープを飲んでみるとあっさりとした仕上がりです。 
麺は、平形の太い品で並硬の茹で加減。 
食べると滑らかな麺肌で喉越しが好いですね。 
具材は、長さ約6センチのチャーシュー2枚・メンマ・刻みネギで、チャーは厚みが有りませんか柔らかな歯応えで美味しく頂く事が出来ました。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「牛骨味噌 「800円」」@牛骨ラーメン 香味徳の写真中央区京橋に在る警察博物館が4月29日リニューアルオープンしたので訪れて来ました。  
11時頃に最寄り駅に到着しましたが、入館前に腹ごしらえを行おうと課題店の此方へ向かいました。 
入店して、券売機で予め決めていた主題の食券を購入してカウンター席へ。 
食券を渡すと店員さんから細麺と太麺の何方が好いか問われたので太麺を選びました。 

ラーメンは程なくすると出来上がり、運ばれて来たので早速スープから頂いてみましょう。 
胡麻が浮いたスープをレンゲで掬い啜ってみると味噌の風味が効いた美味しいスープです。 
牛骨の出汁は味噌に押され気味の様に感じる仕上がりですが、味噌味を弱めると腑抜けの様な味になって仕舞うと思われるのでしかたないでしょう。 
麺は、軽いウエーブが付いた中太で気持ち硬めの茹で加減。 
食べると弾力が有り、つけ麺にも相性な美味しい麺です。 
メニュー説明に、麺を半分ほど食べたら備え付けのキムチ又は食べるラー油を少しずつ加えて味の変化を楽しめると書かれていたので、試してみましたが私にはデフォの味の方が合っている様です。   
具材は、長さ約8センチのチャーシュー1枚・味玉1/2個・海苔・メンマ・モヤシ・水菜・刻みネギで、どれも美味しく頂く事が出来ました。 

連れが注文した限定の牛骨柚子しお麺(650円)も少し頂きました。 
此方は細麺で牛骨の風味と柚子の味がバランス好く、私的には此方の方が美味しく感じました。  
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「マーシャンメン(冷奴付き)+餃子 「600円+300円」」@高瀬食堂の写真今回は、ランディさんの投稿に魅せられて群馬県の此方のお店に訪問してみました。 
昼の12時頃に店舗前の駐車場に車を停めて入店。 
そして、予め決めていた主題メニューを口頭で注文しました。 
尚、当日の入り状況は先客が、2組4名で後客は1名です。 

ラーメンは、程なくすると出来上がり着丼。 
そのスープの表面は赤く染まってます。 
辛そうですね。 
取り敢えず、レンゲでゆっくり啜ってみると見た目ほどの辛さはなく、あっさりとした仕上がりです。 
出汁は味噌との事ですが、味噌もそれほど出娑張らず優しい出来栄えです。 
麺は、軽いウエーブが付いた中太です。 
茹で化加減は並硬で、スープと同じく優しい口当たり。 
麺とスープの相性が良く、バランスが取れてますね。 
具材は、モヤシ・ニラ・木耳・人参です。 
メニュー名のマジャンとの繋がりは不明ですが、野菜のボリュームが有る一杯でした。  
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件