なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,466
レビュー 店舗 スキ いいね

「せたが屋らーめん 「1,150円」」@せたが屋 pasar蓮田店の写真7月29日に、東北自動車道のPasar蓮田にオープンした此方のお店に一般道からは入れる事を知り、平日の午前9時30分頃に一般道専用駐車場に車を停めて、お店が営業しているフードコートへ向かいました。
そして、窓口へ行きチャーシュー麺を注文しましたが、時間の都合でしょうか提供出来るメニューは「せたが屋らーめん」・「のり玉らーめん」・「らーめん」の3種類だけとの事。 
仕方ないので、その中でチャーが一番多く入っている主題のメニューを注文。

出来上がりは早く、2~3分ほど待つと出来上がりました。
早速、スープを飲んでみると魚介系の旨味を感じます。 
出汁には動物系も使用してる様ですが、魚介系が幅を効かせた仕上がり。 
カエシも確り効いた出来栄えで、中々美味しいですね。 
麺は、中細で気持ち硬めの茹で加減。 
歯応えが有り、スープの絡みも悪くありません。 
具材は、長さ約9cmのチャー3枚・海苔・岩海苔・味玉・メンマ・ナルト・刻みネギです。 
チャーに厚みは有りませんが、程よい歯応えで味も好く美味しく頂く事が出来ました。 

ご馳走様。
追記;Pasar蓮田には東北本線の蓮田駅東口から無料のシャトルバスも運用されてます。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨醤油ラーメン 「710円」」@家系らーめん 阿部家の写真今回は豚骨ラーメンを頂いて来ました。
訪れたお店は、東武伊勢崎線越谷駅の東口から徒歩約2分程の場所に在る此方です。
午前11時45分頃に入店。
入口を入ると目の前のカウンターに券売機が設置されていたので、首題の食券を購入しました。
店員さんへ食券を渡すと麺や油・味などの好みを聞かれたので、全て普通でお願いしカウンター席へ。
尚、当日の入り状況は先客は無く後客が3組4名です。

程なくするとラーメンが出来上がって来たので、何時もの通りスープから先に頂いてみましょう。
薄っすらと表面に油が浮いたスープをレンゲで掬い啜ってみると確りとしたカエシの味が付いた仕上がりです。
豚骨の旨味も程好く感じて、中々美味しいですね。
麺は、軽いウエーブが付いた中太で硬めの茹で加減。
私の好みから言えば麺の茹で加減は柔らかめをお願いした方が好かったかも知れません。
具材は、長さ約7センチのチャーシュー1枚・海苔3枚・ほうれん草で、チャーの厚みが約1センチ有り美味しく頂く事が出来ました。
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「環七系醤油らーめん 「750円」」@らーめん  破ぐん星の写真越谷市に新しいお店がオープンしたので訪れてみました。 
オープン初日なので、午後1時頃までは混むと予想し1時30分頃に訪れました。
店舗敷地内の駐車場に車を停めて、入店すると入り口を入った右側に券売機が有りました。 
メニューボタンを見ると一部の表示が見えない様に塞がれてます。 
又、表示されてるボタンの中には売切れを示す赤い表示が点灯してますね。 
そう言えば、店主さんのブログに『本日からニューオープンとなる、らーめん 破ぐん星ですが
提供のメニューを絞って営業いたします』と記載されてましたね。 
そこで私は主題の背脂チャッチャ系「環七系醤油らーめん」を選択。 
そして、案内されたカウンター席へ。 
尚、当日の入り状況は空席待ちの二人連れの先客1組が居ましたが、カウンターに1席の空きが有ったので、店員さんの案内で私が先に着座。 

ラーメンは、15分程待つと出来上がり、運ばれて来ました。 
その器の中を見るとスープの表面がラードと背脂で覆われてます。 
そのスープを啜ってみるとチョイ熱で塩味が効いた仕上がりです。 
豚骨の出汁も程好く感じる出来栄えでカエシとのバランスも好いですね。 
麺は、チジレが付いた中細でした。 
硬くも柔らかくもない無難な茹で加減で、スープの絡みも悪くありません。 
食感はネチッとしており、歯応えも悪くは有りませんね。 
具材は、長さ約10センチのチャーシュー1枚・海苔・メンマ・刻みネギでした。  

此方のお店は、今回私が頂いたチャッチャ系の他に背脂が入ってない豚骨醤油を提供してるので、機会が有れば次回は豚骨醤油を頂きに来たいですね。       
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「家系ラーメン+大盛 「780円+100円」」@麺処 むら井の写真此方では未だ和風煮干のラーメンしか頂いた事がないので、今回は家系ラーメンを頂いて来ました。 
開店時間に合わせて午前11時に入店して、券売機で目的の食券を購入。 
そして、席に着いて6~7分ほど待つとラーメンが運ばれて来ました。 
オープン時には提供されてなかったつけ麺も現在はメニューに追加されてますが、つけ麺は陽気がもう少し温かくなってから頂きたいと思ってます。 

ラードが浮いたスープを飲んでみると出汁は豚骨だけではなく煮干しも加えられてる様でコッテリとした口当たりです。 
カエシは家系らしく確り感じる仕上がりで、美味しい出来栄えですね。 
麺は、チジレが付いた中太でチョイ硬の茹で加減。 
弾力が有る歯応えで、スープの絡みも好いですよ。 
具材は長さ8~10センチのチャーシュー2枚・海苔・ほうれん草・刻みネギで、ウズラの玉子は入ってませんがチャーが2枚なのでチャラですね。            
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「豚骨醤油らーめん 「700円」」@横浜家系ラーメン やまふじ家 野田店の写真先日、千葉県の野田市に家系の新店がオープンしたので訪れてみました。 
オープンから4日間は看板メニューの豚骨醤油らーめん(700円)が500円で頂く事が出来るサービス期間中なので混み合うと判断して、サービス期間終了後に訪問。 
お店に入ると正面に券売機が有りました。 
メニューを見ると煮干しらーめん(780円)のボタンが有ったので、購入しようとしましたが赤い✖が点灯してる事に気付き断念。 
矢張り、ここは看板メニューを頂きましょうと主題のボタンをプッシュしてカウンター席へ。 
そして、麺の硬さ・鯵の濃さ・油の量は全て普通と言葉を添えて店員さんに食券を手渡し。 
尚、店内は広くカウンター席とテーブル席を備えた造りです。 

ラーメンは、約10分程待つと出来上がって来ました。 
そのスープの表面は油で覆われてるため湯気が見えません。 
そのスープの中にレンゲを差し込み油の下のスープを拾う様に掬い飲んでみると塩味が効いた仕上がりです。 
スープの熱さは思っていたほど熱々ではなく、火傷の心配はいらに様ですね。 
豚骨風味の出汁で滑らかさも有り、優しい出来栄えで中々美味しいです。 
麺は、ストレートの中太でチョイ硬の茹で加減。 
家系らしく短い麺ですが、形状は楕円形ではありません。 
食べると弾力があり、私の好みから言えば柔らかめをお願いした方が好かったかも知れませんね。 
具材は、長さ約10センチのチャーシュー2枚・海苔・ほうれん草・ウズラの玉子・刻みネギで、海苔はスープに浸してから麺を包み美味しく頂きました。        
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニラーメン+玉ネギ 「600円+無料」」@ゴリラーメンの写真今回は、数年前からの課題店である此方に訪れました。 
大宮駅から徒歩6~7分で到着して午前11時40分頃に入店。 
入り口を入った右側に券売機が有ったので、予め決めていたミニのボタンをプッシュしてカウンター席へ。 
そして、食券を高台に置き、店主さんが平笊で寸胴から背脂を掬いチャッチャチャッチャとラーメンの器の中に振掛ける作業などを眺めながら待ちました。 
尚、当日の入り状況は先客が1名で、後客は2組3名です。 
程なくするとコールが掛かったので、店内に張り出された無料トッピングのヤサイ・ニンニク・アブラ・タマネギ・(チーズはマゼのみ)の中からタマネギを選びました。 
程なくすると私が注文したラーメンが目の前の高台に姿を現しました。 
その器を手元に引き下ろして見ると背脂がスープの表面を覆ってます。 
早速、そのスープを飲んでみるとカエシはそれ程強くはなく、何方かと言えば大人しい口当たりです。 豚骨も同様でカエシとバランスが取れたあっさりした仕上がりで、中々美味しいです。 
麺はチジレが付いた極太で硬めの茹で加減。 
スープの絡みも好く、麺も美味しいですね。 
具材は、長さ約7センチのチャーシュー1枚・キャベツ・モヤシとトッピング追加の玉ネギで、チャーは二郎系らしく厚みが有る品でした。          
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 「600円」」@横浜ラーメン 武蔵家 成増店の写真(2/2食目)※此方のお店は中華そば べんてんと連食です。    

次に立ち寄ったお店は家系の此方です。 
昼の12時頃に入店して、券売機で主題の食券を購入しカウンター席へ着座。 
そして、食券を受け取りに来た店員さんから麺とスープの好みを聞かれたので全て並でお願いしました。
又、無料のライスが有るとの事ですが、当日2杯目なのでライスは辞退。  
尚、当日の入り状況は先客が7名で後客は5名でした。 

ラーメンは、食券を渡してから7~8分待つと出来上がって来たので、何時もの通りスープから頂いてみましょう。 
飲んでみると醤油の風味が強く感じる仕上がりです。 
豚骨の味は弱く、出汁とカエシのバランスが私の好みと違います。 
麺は、中太のストレートで注文通りの並硬の茹で加減。 
食べるとモチッとした食感で麺は悪くありません。 
具材は、長さ約9センチのチャーシュー2枚・海苔・ほうれん草でした。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン+豚マシ+ニンニク・野菜・脂「650円+150円」」@麺屋穴場の写真今回は久しぶりに二郎系のお店に訪問しました。  
開店前の午前11時20分頃、此方のお店が営業してるパチ屋の駐車場に車を停めてお店に向かうと2名の先客がペンチでシャッター待ちを行ってました。 
パチ屋さんは既に営業を開始していたので、少し覗いてみようかと思いましたが、パチに熱中してラーメンを食べ損ねる事が予想されたので今回は自粛。 
お店は定刻に開いたので、先客に続いて入店し券売機で小ラーメンと豚マシの食券を購入してカウンター席へ。 
そして、厨房に目を向けると店主さんと思われる男性1名と女性2名が居ました。 
ラーメン作りは若い女性2名が担当し、店主さんは見守り役の様ですね。 
程なくすると店員さんから『ニンニク入れますか』と声が掛かったので『野菜・ニンニク・アブラ増し』をコール。 

ラーメンは、食券を目の前の高台に置いてから約10分で出来上がり着丼しました。 
早速、スープを飲んでみるとカエシがガッンと感じる仕上がりです。 
豚骨の円やかな喉越しも好く、中々美味しいですね。 
次に豚を頂いてみましょう。 
普段、チャーは麺を食べている合間に頂いていますが、此方は二郎系なので食べる順番を変えます。 
二郎系でチャーを後に食べようとすると胃袋が受け付けなくなる可能性が有るので、豚を先に落とし込みます。 
その豚は、直系のお店に比べると厚みはありませんが、デフォ2枚にトッピングの2枚が加わり計4枚なので食べ応えが有りました。 
食感は程好い歯応えで、味は豚自体には余り付いてない様に感じたので、スープに浸しながら頂きました。 
豚を食べ終わり、天地返しを行うと小麦色のチジレ極太麺が現れました。 
早速、箸で摘まんで口に運んでみると硬めの仕上がりです。 
二郎系らしいゴワゴワ麺で、スープの絡みも好いですね。 
モヤシやキャベツはスープの中に浸けていたことも有り、味か沁み込んでます。 
又、クタ気味のモヤシに対するキャベツ比率は0.5%位でした。  
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨ラーメン 「680円」」@元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜 東大宮店の写真(2/2食目)    

当日の2軒目は此方のお店です。 
昼食時間帯にお店に到着しましたが、駐車スペースが第2駐車場を含め約30台分有るため余裕で車を停める事が出来ました。 
そして、入店し店員さんの案内で着座。 
注文したメニューは看板メニューの豚骨ラーメンです。 
麺の好みは一番人気と表記されていた普通を選択しました。 

ラーメンの出来上がりは早く、注文してから約4分程で運ばれて来ました。 
早速、油が浮いたスープを飲んでみると豚骨の円やかな喉越しで中々美味しいです。 
カエシも出汁に負けず確り自己主張しており、好い出来栄えです。 
麺は、ストレートで極細のため麺量は少なめで、替玉が用意されてるとの事。 
硬さの出来栄えは、硬めで豚骨の極細麺には丁度良い仕上がりです。 
歯切れよく豚骨スープに合った食感で美味しいですね。 
具材は、直径約7センチのチャーシュー2枚・木耳・刻みネギで、チャーは薄切りでしたが木耳がコリコリとした歯応えで美味しく頂く事が出来ました。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「蝉時雨ラーメン 「850円」」@蝉時雨の写真以前、限定メニューだった主題のメニューがレギュラーに昇格した事を知り、約2年ぶりに食べてみました。 何時もの通り、春日橋の側に有るCPに車を停めて、昼の12時頃に入店。 そして、目当ての食券を購入し空いていたカウンター席に座ります。 先客は10名で、後客には卒業式の帰りと思われる親子連れが数組居ましたが満席になり店内待ちの椅子へ。 ラーメンは、約10分程経つと出来上がり、目の前の高台に現れました。 手元に引き下ろして見るとチャーは前回の厚切りとは違い枚数も減ってますね。 スープは、背脂が浮いた豚骨醤油で飲むと程好いパンチが効いた仕上がりで中々美味しいです。 麺は、軽いウエーブが付いた中太で、小麦色の品です。 食べるとチョイ硬の茹で加減で、モチッとした食感を備えており、麺も美味しいですね。 具材は、長さ約8センチのチャーシュー2枚・モヤシ・キャベツで、チャーは味が確り滲み込んだ美味しい品でした。 又、モヤシはシャキシャキで、キャベツの比率は1割もありませんが食べると甘味を感じて美味しく頂きことが出来ました。       ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 15件