なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,465
レビュー 店舗 スキ いいね

「伊達鶏の鶏白湯ラーメン 「900円」」@鶏五味 越谷レイクタウン店の写真イオンレイクタウンで映画を観た後、シネマに程近い場所に在る此方に入店。  
そして、案内された席に座りメニュー表を見ると鶏を使った料理が沢山載ってます。 
その中から私は首題メニューを選択して店員さんに口頭で注文しました。  

ラーメンは約10分程待つと出来がり、運ばれて来ました。 
その器を触ってみると熱々です。 
スープが冷めない様に対応してるのでしょうね。 
なので、スープは一気には飲まず慎重に啜ると予想通り熱々です。 
熱々のためか塩味が私には弱く感じますが、出汁の伊達鶏の旨味がハッキリ感じる出来栄えです。 
冷凍スープの白湯のような滑らかな喉越しは有りませんが、矢張り旨味が違いますね。 
麺は、軽いウエーブが付いた中太で、茹で加減は硬めです。 
ヤワメが好きな私の口には合いませんが、硬めが好きな方には喜ばしい仕上がりでしょう。 
具材は、長さ約7センチの鶏チャーシュー2枚・味玉1/2個・メンマ・小葱です。 
味玉の黄身は私には少しゆる過ぎましたが、チャーは程好い柔らかさで美味しく頂く事が出来ました。 

尚、麺量がそれほど多く感じなかったので、連れが注文した鶏の味噌漬け御膳も少し頂きました。 
其方は、味噌漬けの鶏肉や葱を焼いた香ばしい品で美味しく、ご飯も少し頂きおお腹もふくれてご馳走様でした。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚煮干らーめん 「750円」」@濃厚煮干らーめん 川むらの写真(2/2食目)    

当日の2杯目は、中華そば 葵のセカンドブランドの此方です。 
昼の12時頃に入店して、券売機で限定の食券を購入。
そして、カウンター席へ。 
厨房に目を向けると【濃厚なため割りスープが必要な方は気軽にお声かけ下さい】と表示が出ています。
楽しみですね。 
尚、当日の入り状況は先客が2名で後客は1名でした。 

ラーメンの出来上がりは早く、食券を渡してから約3分で着丼。 
早速、スープにレンゲを差し込むと濃厚なためでしょうかゆっくりと流れ込みます。 
そのスープを飲んでみると見ため以上に濃厚な仕上がりです。 
それでも鶏白湯が効いているためでしょうかエグミはそれ程強くありません。 
麺は、ストレートの中細で並硬の茹で加減。 
スープの絡みが抜群で、麺を食べるとスープの減りも一目瞭然です。 
具材は、長さ約10センチのチャーシュー1枚・メンマ・紫玉ネギ・青ネギです。 
チャーは程好い柔らかさが有り、メンマは極太で美味しく頂く事が出来ました。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味鶏そば(数量限定) 「800円」」@鶏そば まるだいの写真今回訪問したお店は、流山街道沿いに8月22日(月)開店した此方です。  
駐車場はお店から運河駅方向に約80メートル離れた場所に有り、手前(通り側)は他店の駐車場の様なので、店名が表示された奥側のスペースに車を停めてお店に向かいました。 
お店に着くと暖簾が無く、店舗の表を見渡しましたが営業中の札も見当たりません。 
引き戸の入り口が開いていたので、中を覗くと客思われる方が座っていたので入店すると『いらっしゃいませ』と声が掛かりました。 
如何やら営業してる様なので、午前11時45分頃カウンター席に座りました。 
そして、メニュー表から「限定」の文字に釣られて首題メニューを口頭で注文しました。 
尚、当日の入り状況は程なく満席になり、中々人気が有るお店の様です。 

ラーメンは、注文してから約7分程で出来上がり、運ばれて来ました。 
その際、店主さんから『本日の具材は・・・』と説明が有りました。 
そう言えば、私が注文したメニューは季節によつて具が変わる様なので説明を行ったのでしょう。 
美味しい旬の品を頂けることは嬉しいですね。 
スープは、出汁が鶏ガラ・モミジ・香味野菜の無化調で、辛味はニンニクや唐辛子などで作った自家製ラー油を加えて作った品との事。 
飲んでみると一味や一般的なラー油とは違った味で、酸味も感じる辛さです。
又、鶏とのバランスも好いですね。 
麺は、軽いウエーブが付いた中太で並硬の茹で加減。 
白い麺肌で、食べるとモチッとした食感が有り中々美味しいです。 
具材は、カットされた鶏肉・茹で玉子1/2個・ビーツ・カボチャ・水菜で、カボチャは箸休めとして頂き、ビーツはシコシコとした食感と独特の風味が有り癖になりそうな品でした。 
又、野菜は無農薬との事でした。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し鶏そば 「800円」」@中華蕎麦 一無庵の写真(1/2食目)※投稿順が前後しましたが、此方は十兵衛の前に訪れたお店です。

今回は、茨城県守谷市にオープンした此方のお店に訪れてみました。 
午前11時頃に店舗前の駐車場に入ると開店待ちを行っていたと思われる行列がぞろぞろとお店の中に入って行きます。 
私も車を駐車して入店し、券売機で主題の食券を購入しましたが席は全て埋まっており、店員さんから『あちらの席でお待ちください』の案内で、先客2名が座っている待ち席へ。 
その後も客が入店し、待ち席も全て埋まり立って待つ客も発生してました。 
客の回転は比較的良く、私は待ち席に座ってから約20分後にカウンター席に着く事が出来ました。   
そして、厨房に目を向けると小鍋でスープを温めています。 
そのスープにレードルで入れてるのは煮干し油でしょうか・・・。       

席に座ってから約15分後に小振りな器に収まったラーメンが出来上がって来ました。 
早速、スープを飲んでみると煮干しの風味を感じる濃厚な鶏白湯で、中々美味しいです。  
麺は、ストレートの細い品で硬めの茹で加減。 
その麺は、小麦入りでプッツンとした歯応えが有り麺も中々美味しいです。 
具材は、長さ7~10センチのチャーシュー2枚・メンマ・バラ海苔・玉ネギで、チャーは厚みは有りませんが柔らかく美味しい品でした。       
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメンとろり 「700円」」@鶏ポタラーメン THANK お茶の水の写真次に訪れたお店は、先ほどのお店から徒歩で約1分程の場所に在る此方です。 
午前11時20分頃に到着しましたが、お店は開店前のため外で待機する事にしました。 
すると店員さんから『店内でお待ちください』と声が掛かったので、お言葉に甘えて入店して、食券を購入し店内で待つ事にしました。 
そして、定刻数分前に席に案内され、着座して食券を渡すと麺の好みを尋ねられたので、並硬をお願いしました。 
尚、当日の入り状況はシャッターが2名で、その後6組8名の後客が入店して来ました。 

ラーメンは、約10分程待つと出来上がり運ばれて来ました。 
その器の中を覗くとクリーム色のスープの中に焦げ茶色の物が見えます。 
先ずは、何時もの通りスープを飲んでみると滑らかな口当たりで喉越しも好く、中々美味しい出来栄えです。 
塩加減は其れほど強くはなく、スッキリとした仕上がりです。  
鶏と9種類の野菜を煮込んで作った無化調のポタージュスープで、若い女性客が多い事に納得です。 
麺は、ストレートの細い品でチョイ硬の茹で加減。  
メニューボタンに替玉が有ったので麺は少なめかと思いましたが、其れほどでもないボリュームです。 食べると歯切れが好い歯応えで、スープの絡み好く美味しい麺です。 
具材は、長さ約8センチの鶏肉・海苔・穂先メンマ・青ネギで、手羽先の鶏肉は焦げ目が付いた柔らかな品で、美味しく頂く事が出来ました。  
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん 「800円」」@NOODLE BASE  TRICK☆STARの写真(1/2食目)    

先日は、今年2月に埼玉県桶川市にオープンした此方へ訪れました。 
開店前の午前10時40分頃に到着して、店舗前の駐車場に車を停車。 
お店は、定刻5分前に開いたので入店し右側に設置されていた券売機でお店の看板メニューと思われる主題の食券を購入してカウンター席へ。 
そして、高台に食券を置き出来上がりを待つ事にします。 
厨房では、麺を茹で始めます。 
又、後客の物と思われる具材の味玉などをレンジで温めてますね。 
具材は、保存したままの冷たい状態で提供するお店が多い中、手間を掛けて温めてからの提供は嬉しいですね。 
つけ麺は、席に座ってから約9分ほどで出来上がって来ました。  
麺を見ると全粒粉が練り込まれた小麦色です。 
厨房に積み重ねられた麺箱は村上朝日製麺所と記されてました。 
軽いウエーブが付いた太めの麺で、食べてみると硬めの茹で加減です。 
弾力も有り、つけ汁の絡みも中々好いですね。 
つけ汁は鶏白湯で、出汁には香味野菜なども使用してる様で飲んでみると円やかな口当たりです。 
又、食べてる途中に店主さんから割りスープの提供が有りました。 
具材は、長さ5~6センチのチャーシュー・ツミレ・ごぼうで、ツミレには柚子の風味が有り、美味しく頂く事が出来ました。        

食べ終わって麺の器の底を覗いて見ると湯切りの湯が一滴も残っていません。 
店主さんの仕事に対する姿勢が表れてますね。  
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「烏賊干鶏そば 「800円」」@麺屋 凜 北小金本店の写真(1/2食目)   

先日訪問したお店は、松戸に在る此方です。 
店舗と道を挟んだ反対側に有る駐車場(No2~6)に車を停めて、午前11時20分頃に入店。 
入り口を入った左側に券売機が有ったので、目的の「烏賊干鶏そば」の食券を購入しました。 
すると店主さんが着たので食券を渡すと『麺や味の好みは有りますか』と尋ねて来たので、並でお願いしますと返答し、カウンター席へ着座。 
店主さんは調理場へ入りましたが、奥に有るため私の席からは調理風景は見る事が出来ません。 
尚、当日の入り状況は先客がなく後客は2名でした。 

ラーメンは、食券を渡してから8分程経っと出来上がり運ばれて来ました。 
見るとキャラメル色の綺麗なスープです。 
そのスープをレンゲで掬い啜ってみると鶏白湯の滑らかな口当たりです。 
カエシは強くなく、何方かと云えば控えめな存在ですが、烏賊の風味が効いて中々美味しいです。 
麺は、ストレートの平型中太でチョイ硬の茹で加減。 
麺はさっぱりとした歯応えでこってりとしたスープとは対照的な食感です。 
具材は、長さ約8センチのチャーシュー1枚・筍・岩海苔・水菜・分葱で、チャーは柔らかい食感でしたが脂身が多い品でした。 
それでも筍のシコシコとした歯応えと岩海苔の風味が美味しく、連食向きの麺量でした。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「プレミアム鶏つけソバ 「1,000円」」@NOODLE STOCK 鶴おかの写真RDBの此方のお店の【お店からのお知らせ】欄に、鶏つけソバがリニューアルした旨の知らせが書き込まれていたので、食べて来ました。
東武伊勢崎線松原団地駅の東口から徒歩4~5分で昼の12時少し前に到着。 
開店時間を約30分程過ぎていたので、店舗前には9名の先客が並んで入店待ちを行ってます。 
私も列に加わると程なく、店員さんが出て来て食券の事前購入を伝えられ目的の食券ボタンをプッシュして店員さんに渡し元の位置へ戻ります。 
客の回転は速く、外待ちを始めてから15分程で、店員さんの案内で入店して着座する事が出来ました。 

程なくすると麺と具材の提供を受け、程なくつけ汁も出来上がり到着。 
麺は、綺麗な小麦色でストレートの太です。 
その麺を1~2本箸で摘みつけ汁には浸さずに食べてみるとチョイ硬の茹で加減で、弾力有る食感で中々美味しいですね。 
又、麺が短く不器用で箸使いが下手な私には嬉しい形状です。 
次に、つけ汁をレンゲで掬い飲んでみると白湯の滑らかな喉越しが何とも言えない旨味を感じますね。
塩味は其れほど感じませんが、塩が要らないと思えるほど美味しい出来栄えです。 
そのつけ汁に麺を沈めて食べると全粒粉が練り込まれた麺とよく合い小麦の旨味が引立ちます。 
具材は、長さ9~18センチのチャーシュー3枚・味玉1個・鶏ささ身・サニーレタスです。 
チャーは厚みは有りませんが、低温仕上げで柔らかな歯応えで美味しい品でした。 
又、味玉の黄身は私の好みの半熟具合で味付けも程よい品でした。 
麺を食べ終わった後に、スープ割をお願いすると熱々になってリターン。 
頂いて見ると仄かに煮干しのエグミを感じます。 
煮干以外の美味しい旨味も絡み合った仕上がりで、これだけ美味しいスープ割は飲んだことが有りません。 
店内に表示された割りスープの説明書によると材料は【伊吹イリコ・鯵・ボンビーノス・ルーム貝・オマール海老】との事。 
プレミアムの名称に相応しい一杯で、今年2回目の完飲みを行いました。 
尚、割りスープの出汁は旬の品を選んで作っているので、その季節により変わるとの事でした。 
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「煮干の誘惑 「700円」」@らあめん こそっとの写真(2/2食目)   

当日の2軒目は、先ほどのお店から徒歩で3~4分の場所に在る此方です。 
昼の12時頃に到着して入店。 
入り口を入った右側に券売機が有ったので目的の主題メニューの食券を購入し店内を見るとカウンター席は全て埋まってます。 
すると店員さんから『此方へどうぞ』と小上がり席へ誘導されたので、食券を渡して其方へ着座。 
尚、当日の入り状況は先客6名で後客が2名でした。 

ラーメンは程なくすると出来上がり、浅い黒い器に収まり運ばれて来ました。 
早速、スープを啜ってみるとニボのエグミを確り感じる仕上がりで、美味しいです。 
鶏白湯の優しい口当たりも加わったスープで、喉越しも好いですね。 
塩加減は濃くも薄くもない仕上がりで好い塩梅に出来上がってます。 
麺は、ストレートの中細で並硬の茹で加減。 
その麺は自家製との事で、麺量は多くはありませんがソフトな口当たりで中々美味しいです。 
又、無化調のスープが好く絡みます。 
具材は、長さ10~7センチのチャーシュー3枚・穂先メンマ・刻みネギで、焦しチャーは歯応えが有り鶏チャーは柔らかく、もう一枚のチャーは程好い歯応えで、夫々の食感の違いを楽しんで頂きました。
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「青ネギ入り 「880円」」@らーめん まる玉 両国店の写真(1/2食目)   

今回は、約4年半ぶりに両国でラーメンを食べて来ました。  
午前11時30分を少し過ぎた頃に店舗に到着すると2名の先客が入店待ちを行ってます。 
その方達は師走にも拘らず素足に雪駄履きで、髪の毛は髷を結ってます。 
360度何処から見てもお相撲さんですね。 
外で待って間に、店員さんがメニューを聞きに来たので予め決めていた「青ネギ入りラーメン」をお願いしました。 
そして、お店についてから12分後に店員さんの案内で入店して、指定されたカウンター席に座ります。 

ラーメンは、席に座ってから約3分ほどで出来上がり高台越に姿を現したので、手元に引き下ろします。
見ると青ネギが一杯で麺の姿が見えません。  
先ずは、何時もの通りスープを飲んでみます。 
そのスープは乳白色で、啜ると程好い塩梅で美味しいです。 
出汁とカエシが絶妙な配合で、これだけ完成度が高い鶏白湯シープは久しぶりですね。 
麺は、軽いウエーブが付いた極細で、白湯スープにしては珍しく茹で加減は硬くありません。 
又、ウエーブが付いてるためスープの絡みも好く美味しいです。 
具材は、直径約7センチのチャーシュー1枚・青ネギ・アオサで、ネギの風味がスープとよく合い美味しく頂く事が出来ました。 

私が食べ終わっても先に入店した力士の二人は未だラーメンを食べてます。
どの位の替玉を食べるのでしょか・・・。
力士が食べる量が気になりましたが、後客が待っているので後ろ髪を引かれる思いで私は席を立ちお店を後にしました。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件