なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,465
レビュー 店舗 スキ いいね

「野菜ちゃんぽん+ドリンク&スープバー646円+280円」@joyfull 古河坂間店の写真茨城県古河市へ私用で出掛けて、お昼になったのでランチを頂こうと此方のファミレスに入店しました。そして、メニュー表を開いて見ると軽食の中に野菜ちゃんぽんを発見したので其方を選択。 

飲み放題のスープを飲みながら待つと程なく鍋に入ったちゃんぽんが到着。 
早速、スープを飲んでみると熱々の豚骨風味の仕上がりで、中々美味しいです。 
麺や具材も熱そうだったので、鍋と一緒に提供された小皿に取り分けました。 
そして、中太ストレートの麺を食べてみると気持ち硬めの茹で加減。 
モッとした食感があり、麺も悪くありません。 
具材は、豚バラ・木耳・カマボコ・コーン・キャベツで、どれも良く火が通り美味しく頂く事が出来ました。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「揚げねぎらーめん(塩) 「730円」」@麺堂 稲葉の写真此方のらーめんが食べたくなり、約2ヵ月ぶりに再訪問して来ました。 
昼の12時30分頃に店舗敷地内の駐車場に車を停めて入り口に向かいます。 
行列覚悟で訪れましたが平日のためでしょうか店舗前には人影が有りません。 
入店してみると店内の席は埋まっており、店員さんから『少々お待ちください』との声が掛かりました。
矢張り、すんなりと席に着く事は出来ず店内の待ち席へ。 
そして、待ち客用に備えられたメニュー表を手に取り、首題を選択。 
程なくすると店員さんが注文を取りに来たので「揚げねぎらーめん」を伝えると『らーめんは塩と醤油が有る』との事なので、塩を選びました。 
又、『麺が硬めですが宜しいですか』と問い掛けがあったので、ヤワメをお願いしました。  
それから間もなくすると席が空き、店員さんの案内で着座。 

ラーメンは7~8分待つと出来上がり、美味しそうな揚げねぎの香りを漂わせながら着丼。 
早速、淡い色の清湯スープを飲んでみると鶏出汁の味が確り感じる出来栄えで美味しいですね。 
塩味は程好く、出汁とのバランスが取れた絶妙な仕上がりです。 
又、揚げねぎの風味が鶏の旨味を引き立てます。 
麺はストレートの中細でチョイ硬の茹で加減。 
ヤワメをお願いしてこの硬さではデフォはどの位の硬さなのでしょう。 
それでも食べ終わる頃にはモチッとした食感になり、美味しく頂く事が出来ました。 
具材は、長さ約10センチのチャーシュー1枚・穂先メンマ・揚げねぎ・刻みネギです。 
メンマはシャキシャキとした歯応えが有りチャーの柔らかな食感と対照的で、何方も美味しく頂く事が出来ました。 
尚、連れが注文した白湯と煮干のつけ麺は、つけ汁が濃厚で弾力有る麺とよく合い、此方も美味しい一杯でした。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「蟹と海老の冷製麺(限定) 「800円」」@麺堂 稲葉の写真平日の午前11時10分頃にお店に到着して、お店の入り口に向かうと先客8名が店舗前にスタンバイしてました。 
私も加わり、並んでると程なくメニュー表が回って来ました。 
見ると限定の蟹と海老の冷製麺が有ったので其方を頂く事に決定。 
お店は定刻に暖簾が出され、先客の先頭から順次入店し私はカウンター席に案内されました。
そして、先ほどメニュー表から選んだ主題メニューを口頭で注文。 
尚、席は直ぐに埋まり店内待ちの席も塞がり後客の4~5名が入店出来ず外待ち。 
厨房では麺作りが始まってますが、高台が高いためワンロットの数は解りません。 

私が注文した麺が出来上がって来たのは、注文してから約20分程経った頃でした。 
真っ白い器にこんもりと麺が鎮座し、その頂上にピンク色のチャーシューが添えられてます。 
先ずは、蟹塩スープと海老醤油で出来たスープを頂いて見る事にしましょう。 
そのスープをレンゲで掬い啜ってみると蟹の風味の直撃を受けました。 
ブログの説明によると【蟹を粉砕して煮込みエキスをしっかり出しました】との事。 
又、スープの表面に浮いている油は蟹と海老の混合油の様です。 
麺は、ストレートの細い品で気持ち硬めの茹で加減。 
麺肌が滑らかで口当たりが優しく、モチッとした食感が美味しいです。 
具材は、チャーシュー・メンマ・分葱で、メニュー説明書きによるとチャーは塩麹漬けとの事。 
そのチャーは切り落としですが、大き目にカットされたものも有り食べると柔らかく美味しく頂く事が出来ました。     

最初に感じた蟹の風味は食べ進めると徐々に薄れて仕舞った事は残念ですが、夏場に合った一杯でした。
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「とんこつ醤油(並盛) 「780円」」@つけめん・らーめん活龍 境店の写真つけめん・らーめん活龍の境店が今年の3月に誕生した事を知り、先日訪問して来ました。 
開店時間の2分前にお店が有るサカイモールの駐車場に到着し、店舗前の待ち席へ。 
席に座ると店員さんがメニュー表を持参して来たので、開いてメニューを見ていると開店時間になったので、先客2名に続いて入店しました。 
店内には券売機はなく、案内された席に着座。 
選んだメニューは「とんこつ醤油」で、大盛(250g)無料との事でしたが私は小食なので並盛(200g)をお願いしました。 

ラーメンは、約10分程待つと出来上がり運ばれて来ました。 
早速、スープを飲んでみるとコテコテの濃厚スープです。 
豚骨と魚介の風味を確り感じる仕上がりで、カエシの醤油は控えめに感じます。 
麺は、小麦色で軽いウエーブが付いた極太です。 
茹で加減は硬めで、スープがコテコテのためか絡みも良いですね。 
具材は、長さ約8センチのチャーシュー1切れ・メンマ・青菜・刻みネギで、チャーは柔らかく極太メンマはシャキシャキとした歯応えが有り、美味しく頂く事が出来ました。 

食べ終わり、お店を出る頃には店内は満席で4名の店内待ちが発生してました。 
境に人気店が誕生した様ですね。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば 「750円」」@麺屋壱心の写真(2/2食目)    

当日2杯目は、此方で「煮干しそば」を頂きました。 
当初は「煮干し」を2軒のお店で夫々頂く予定でしたが、一軒目のお店では頂く事が出来ず、ニボの連食は断念。 
此方には、午前11時40分頃に到着して店舗前の駐車スペースに車を停めて入店。 
すると店内では、ほんのりと煮干しの香りが漂ってます。 
最近は、煮干しのラーメンを提供してるお店で、出汁を煮干しで作らず煮干し油を入れて提供してるお店が増えてますが、此方は違うようですね。 
券売機で目的の「煮干しそば」のボタンをプッシュしてカウンター席へ。 
尚、当日の入り状況は先客が2組3名で後客は4組5名でした。 

ラーメンは、席に着いてから約10分程で出来上がり、高台越しに着丼。 
早速、スープを飲んでみると出汁はニボのエグミが程よく効いた出来栄えで美味しいです。 
しかし、出汁はニボだけでは無い様で、動物系の風味も感じますね。 
麺は、ストレートの細い品でチョイ硬の茹で加減。 
食べると歯切れが好く、スープとの相性も好い様です。 
具材は、長さ約センチのチャーシュー・穂先メンマ・海苔・玉ネギで、チャーは低温仕上げで柔らかく美味しく頂く事が出来ました。 
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「こもんそば(塩) 「750円」」@麺ゃこもんの写真(1/2食目)    

今回は、初めて茨城県龍ヶ崎市へ訪れました。 
一軒目に向かったお店は、市役所の近くに在る此方のお店で、店舗裏の指定番号の駐車スペースに車を停めて入店。 
入口を入ると右側に券売機が有ったので、目的の「煮干そば」の食券を購入しようとしましたが、売切れを知らせる赤い✖印が点灯してます。 
それではと気持ちを切り替えて購入した食券は「こもんそば(塩)」です。 
そして、午前11時10分頃にカウンター席に座り、食券を渡しました。 
尚、当日の入り状況は先客・後客ともに夫々各3名でした。 

ラーメンは、注文してから約3分で出来上がり、運ばれて来ました。 
早速、香味油が浮いたスープを飲んでみると鶏の風味がハッキリ解る円やかな仕上がりで、美味しいですね。 
塩はそれ程強くはなくあっさりとした口当たりで、角が無く飲み易いスープです。 
麺は、ストレートの中細で気持ち硬めの茹で加減。 
比率は少ない様ですが全粒粉が混ぜ込まれた麺で、弾力が有る歯応えがあり麺も美味しいです。 
具材は、長さ約センチのチャーシュー3切れ・メンマ・岩海苔・生姜です。
チャーは、低温の豚が2切れと鶏の白身が1切れ入っており、柔らかな豚とサクッとした鶏の歯応えを楽しむ事が出来ました。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らぁめん 「810円」」@将軍味噌らぁめん三國の写真(2/2食目)    

前回は、月曜日が定休日と知らず訪問して仕舞い頂く事が出来なかったので、再訪問して来ました。 
店舗敷地内の駐車場に車を停めて開店祝いの花輪が飾られた店内に入ってみると満席で、8名の店内待ちの先客が居ます。 
入口の横には入店待ち希望者の記入用紙が有ったので、私も名前を記入して店内待ちに加わりました。 
程なくすると店員さんの案内でカウンター席に座る事が出来たので、首題のメニューを口頭で注文しました。 
席に着くまでは余り時間が掛からなかったのですが、ラーメンの出来上がりには時間が掛かり約20分程待ちました。 
そして、出来上がって来たラーメンのスープを啜ってみると甘味噌仕立てです。 
私的には、甘いスープは好みではないので卓上に備え付けられた調味料の中っから唐辛子を取り、振掛けて味変実施。 
麺は、ストレートの中細で並硬の茹で加減。 
その麺は味噌ラーメンらしく黄色く、食べるとネチッとした食感で悪くありません。 
具材は、もやし・キャベツ・人参・刻みネギ等の野菜の他に、味噌ラーメンには珍しく長さ約7センチのチャーシューも入ってました。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「手打中華そば 「650円」」@藤屋の写真(1/2食目)    

茨城県古河市には前回の訪問から、一週間と経ってませんがまた来て仕舞いました。 
此方は、最寄り駅の野木駅から約3.5キロ離れているで、前回と同じく車での訪問です。 
店舗敷地内の駐車場に車を停めて入店。 
そして、カウンター席に案内された私は、店内に張り出されたメニュー表から首題を選んで口頭で注文しました。 

ラーメンの出来上がりは早く、注文してから約3分程で運ばれて来ました。 
早速、スープを啜ってみるとあっさりとした風味の佐野ラーメンです。 
塩味は弱い出来栄えですが、長年積み重ねた年輪を感じる仕上がりです中々美味しいです。 
麺は、チジレが付いた平打ち麺です。 
手打ちらしく太さは不均一ですが、太めの麺が比較的多いですね。 
食感はモッチリとしており、喉越しも好く美味しいですよ。 
具材は、長さ約10センチのチャーシュー1枚・海苔・ナルト・メンマ・刻みねネギで、チャーは歯応えが有る品でした。   

値段設定が良心的で、美味しい一杯でした。
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉そば 「700円」」@ラーメン一番の写真(2/2食目)    

当日の2杯目は、此方で頂きました。 
昼の12時頃に店舗横に有る駐車場に車を停めて入店すると満席で私が座る席が有りません。 
暫しの間、店内待ちの後に空いたカウンター席に着座。 
そして、メニュー表から首題を選び口頭で注文しました。 
温かい布製のオシボリが提供されたので手を拭きましたが、もうこの様な温かいオシボリが合う季節なんですね。 

ラーメンは、注文してから約6分程で着丼仕舞しました。 
出来上がって来た器を覗くと此方も一杯目と同じく餡かけですね。 
啜ってみるとトロミが効いた熱い仕上がりです。 
塩も程好く効いた出来栄えで、中々美味しいです。 
麺は、軽いウエーブが付いた中細で並硬の茹で加減。 
滑らかな口当たりで喉越も好く、麺も中々好いですね。 
具材は、豚肉・ピーマン・人参・サヤエンドウ・木耳・青菜・椎茸で、沢山入っていた豚肉が柔らかくて美味しく頂く事が出来ました。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「五目らーめん 「810円」」@まんぷく亭 総和店の写真(1/2食目)    

茨城県古河市に味噌らーめんのお店がオープンした様なので、訪問しましたが入り口に定休日と表示されたスタンドが有り、入店出来ません。 
そこで、向かったお店が此方です。 
駐車場に車を停めて、入り口に向かうとお勧めメニューの「五目らーめん」が貼り出されてました。 
そして、午前11時30分頃に入店しカウンター席に座り、入口に張り出されていた首題メニューを口頭で注文しました。 
尚、当日の入り状況は先客が2組6名で後客は店内待ちが発生してました。 

ラーメンは、注文してから約7分ほどで出来上がり着丼。 
早速、スープを飲んでみると餡かけの熱い仕上がりで体が温まります。 
塩加減も程好く、中々好い塩梅ですね。 
麺は、チジレが付いた中太で並硬の茹で加減。 
食べてみるとネチッとした食感で、餡かけのためスープの絡みも好いですよ。 
具材は、エビ・鶉の玉子・白菜・木耳・人参・筍・豚肉・ヤングコーンで、エビがブリッとした歯応えで美味しく頂く事が出来ました。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件