なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年6月27日の今日の一杯

東京都千代田区末広町

6/24、東池袋の「志奈そば 田なか」2号店、秋葉原の「志奈そば 田なか second」がメニューを一新しリニューアルオープン。満席で多少待ちあり。店名に「九十九里煮干つけ麺」とある通り、煮干し使用したつけ麺が中心のメニュー構成。ラーメンもある。

メニュー先頭の「得のせ純濃煮干つけ麺(中)」(1090円)をいただいた。つけ汁はかなり濃厚で粘度高めのドロドロなもの。デミグラスソースのような酸味あり、どこか洋風にも感じられるつけ汁。麺は自家製。フィットチーネのような平たいさっぱりとしたもので濃厚なつけ汁に対してかなりさわやかな口触り。トッピングは通常の「純濃煮干つけ麺」にものっている薄切りのローストポークも柔らかで旨いが、「得のせ」でのる低温調理チャーシューは厚めで肉感ある歯ごたえでうまい。刻んだ紫たまねぎもよくあっている。濃厚なつけ汁に麺がよく絡みつくき食べ終わるころにはスープもほとんどなくなった。

麺が昆布水に浸かった「淡麗汐煮干つけ麺」も美味しそうだし、木曜は海老専門で営業するとのことでそちらも楽しみだ。

お店データ

九十九里煮干つけ麺 志奈田

東京都千代田区外神田3-4-1(末広町)