なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年4月27日の大崎裕史の今日の一杯

ミスタードーナツとソラノイロがコラボでベジ涼風麺!

4月26日から発売開始したのは、「ベジ涼風麺」(税込572円:冷やし麺)と「トマト豆乳ベジ涼風麺」(税込464円:冷やしつけ麺)の2種類。

ターゲットは「ミスド好きの女性」。麺は共通でパプリカを練り込んだ平打ち麺。
「ベジ涼風麺」はキャベツ・ズッキーニ・パプリカ2種・ヤングコーンの5種類の野菜をトッピングし、ニンジンの甘味を活かしたスープ。赤柚子胡椒を混ぜながら食べるとさらに楽しめる。

「トマト豆乳ベジ涼風麺」はセミドライトマトをトッピング。トマト豆乳スープにつけて食べるつけめんスタイル。

8月下旬まで継続発売。ただし、全店ではなく「飲茶マーク」(飲茶を扱っている店舗)の付いている店舗のみ。一番近い武蔵小山店に行こうとしたが飲茶マークがなかった。危うく振られるところだった。そこで戸越店へ。営業時間中は朝早くでも提供しているとのこと。

以前、ミスドの他のコラボ麺を食べたことがある。その時は「この値段だとこれで精一杯かな〜」という感想だった。しかし、今回のは美味しい。ただし、かなり甘~い。そして量が控えめ。甘さはミスドのユーザーターゲットなので十分であろう。量はセットメニューが多数あるのでそれで補えそう。私は2種類を一人で食べて、ようやくラーメン一杯分くらいのお腹具合。でも、ミスドが凄いのか、宮崎さん(ソラノイロ店主)が凄いのか、ホントにおいしかった。スイーツ感覚で甘党好きには喜ばれそう。食事の後にスイーツ変わりに十分食べられそう。甘い物好きな人にオススメ!

お店データ

ミスタードーナツ 戸越ショップ

東京都品川区戸越3-1-15(戸越)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。