なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2017年8月24日の大崎裕史の今日の一杯

東京都板橋区板橋

シャフがフランスでフレンチの経験があるとか。鯛塩すましそば780円、鯛塩濃厚そば830円、鯛しょうゆそば830円などがあるが、鯛塩すましそばを選択。

エアコンは付いているのだがほぼ機能してない感じで店内激暑。厨房内のスタッフは大丈夫なんだろうか?正直、ラーメンを食べる環境ではない。

2階席もあるようだが、ラーメンは1階カウンターが良い。ただし、席が狭いので身体が大きな人は2階の方が楽かも。(2階は行ってないのでわからない)

登場したラーメンのビジュアルはかなり綺麗。チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、三つ葉、青菜、麩、紫玉ねぎ。最後にわさびとレモンをかけている。これはおいしいに違いない。まずはスープを一口。メニュー名のとおり清湯塩味で鯛の風味がふわっと香る。優しい味わいだが十分な旨味がある。

麺は中細ウエーブの全粒粉入り。なかなかいい相性。鯛ラーメンと言えば「鯛塩そば灯花」「真鯛らーめん麺魚」が先行人気だが鯛ラーメン特集が組まれたら、こちらも仲間入りできそう。

お店データ

鯛塩そば 縁

東京都板橋区板橋1-19(板橋)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2015年12月末現在約23,000杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。